七王無き宮殿(ガウェロスト・マインド) [編集]

七王無き宮殿 UC 闇文明 (4)
呪文
相手は自身の手札を見せ、その中の多色カードをすべて捨てる。

DMRP-22で登場した呪文

相手の手札をすべて見たうえで相手に自身の多色カードをすべて捨てさせる効果を持つ。

王来篇環境開始から常に環境に居座り続けた【5色コントロール】系統や優秀な多色ドラゴン満載の【白青赤緑ドラグナー】などのドラゴン基盤デッキなどに対するメタカードとして登場したのは明白である。

特に革命チェンジニンジャ・ストライク鬼エンドなどの手札誘発の多くに、これでもかというぐらいに刺さる

多色を一切採用しないデッキ相手には当然ながら腐る。しかしその場合も単色なのでマナに置きやすい。

但し、呪文なのでメタカードの影響は受けやすい。特に《マインド・リセット》で事前に狙い撃ちにされれば手も足も出ない。

また、先に《拷問ロスト・マインド》を撃った方が相手の《拷問ロスト・マインド》を落とせる関係と異なり、こちらを撃っても相手の《七王無き宮殿》は落とせない。

言うまでもなく多色マッドネスには弱く、特に《時の秘術師 ミラクルスター》は天敵。せっかく多色カードをごっそり削り落としても、呪文なら即座に粗方回収されてしまう。

  • 多色カードを捨てさせるのは強制。相手にマッドネスを握られていた場合、確実に能力を発動されてしまう。登場時点の環境に多色のマッドネスが少ないのが救いか。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

  • 能力について

Q.《七王無き宮殿》の効果は、相手の手札にあるクリーチャー側が光、呪文側が水のツインパクトカードも捨てられますか?
A.はい、捨てられます。ツインパクトカードは、片側がそれぞれ1つの文明しか持っていないとしても、両側を合わせた時に2文明以上あれば、多色カードとして扱います。
引用元(2022.6.24)