【カゲキリ速攻】 (デュエプレ) [編集]

DMPP-13で登場した《火ノ鳥カゲキリ》を使ったアグロデッキのこと。

《翔天幻獣レイヴン》などでうまく回れば、【黒緑速攻】と同じく4ターンキルも可能となっている。

火文明により《熱刀 デュアル・スティンガー》を採用でき、《白騎士城ピラー・オブ・フェザー》相手でも攻めあぐねることがないのが最大の特徴。
《熱刀 デュアル・スティンガー》のクロス時の必要マナ、《ボルット・紫郎・バルット》のマナコストがそれぞれTCG版より1軽くなっているため、無理なく両者を採用できる。

火ノ鳥カゲキリ R 火文明 (2)
進化クリーチャー:ファイアー・バード/オリジン 4000
進化-ファイアー・バードまたはオリジン
メテオバーン1:攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードを1枚墓地に置いてもよい。そうした場合、このクリーチャーをアンタップする。
翔天幻獣レイヴン C 火文明 (2)
クリーチャー:ファイアー・バード/ドリームメイト/オリジン 1000
このカードが墓地に置かれた時、それが墓地に置かれる直前に進化クリーチャーの下にあった場合、カードを1枚引く。

基本カード [編集]

《火ノ鳥カゲキリ》メテオバーンで複数回攻撃
《翔天幻獣レイヴン》これを進化元にメテオバーンを使うことで手札が枯渇しにくい
《火之鳥ピルドル》準バニラだが火力に強く《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》にバトルで勝て、上に《火ノ鳥カゲキリ》を重ねてメテオバーンの水増しにも使える
《ライラ・ラッタ》《聖鎧亜ジャック・アルカディアス》《ローズ・キャッスル》で除去されない進化元
《クック・ポロン》殴り返しされない
《ボルット・紫郎・バルット》手札に《熱刀 デュアル・スティンガー》を加える進化元 相手がブロッカーを使わなくても疑似キャントリップ
《熱刀 デュアル・スティンガー》初回は合計3マナ、次回以降0マナ(クロス先が除去されても1マナ)で継続的にパワー不問のブロッカー破壊を使える
《火之鳥ボレアス》《熱刀 デュアル・スティンガー》があればこのカードの出番は少ない
《凶戦士ブレイズ・クロー》生涯現役の初動
《ブレードグレンオー・マックス》マナ進化進化速攻 《翔天幻獣レイヴン》を進化元にできればグッド
《ピーカ・プッピー》種族一致のシンプルなスピードアタッカー
《ノッピィ・ルピア》パワー低下《邪眼銃士アレクセイ候》の事故がないので、バニラを入れるなら《ポッポ・弥太郎・パッピー》より優先される
《翔竜提督ザークピッチ》試合が長引いて相手にシールド追加目的の《腐敗聖者ベガ》を使われた際のピンポイントメタ

【赤白速攻】タイプ [編集]

基本的には【赤白速攻】と同じ。

《黙示賢者ソルハバキ》マナ回復込みなら最軽量進化元 打点にもなる
《予言者シュウ》進化元 打点ではない
《黙示王機エーフェックス》進化元 打点ではないが《火ノ鳥カゲキリ》のメテオバーンとは相性が良い
《霊騎コルテオ》オリジンS・トリガー
《炸裂の伝道師セレスト》オリジンS・トリガー、《コルテオ》と違い手打ち可能サイズ

【赤緑速攻】タイプ [編集]

従来の【赤緑速攻】では必須だった《無頼勇騎ゴンタ》を1ターンのロスが発生する可能性があるため抜く構成になりやすい。

【赤黒速攻】タイプ [編集]

DMPP-13ではAll Division限定だが、ゲームオリジナルカード《ヤット・パウル》を無駄なく使えるのが最大の特徴となる。
また、《緊縛の影バインド・シャドウ》が1ターン目の打点かつ相手の闇をタップインさせるシステムクリーチャーとしてかなり役立つ。相手の《超神星 DEATH・ドラゲリオン》着地ターンに全体除去を使わせない。
墓地肥やしが少なく闇のクリーチャーもあまり入らないので墓地進化をデッキに採用しても腐りやすいのは玉に瑕か。

【赤青速攻】タイプ [編集]

TCG版では【青赤カゲキリ速攻】というデッキがあったが、デュエプレでは《海底鬼面城》が弱体化しているので構築困難と思われる。
前述の文明の組み合わせとは異なり、《予言者クルト》《冒険妖精ポレゴン》《緊縛の影バインド・シャドウ》といったプレイヤーを攻撃できるコスト1が不在というのも厳しい。

《エンペラー・ティナ》《火之鳥ピルドル》と同じような使い方で
《電磁封魔ルチアーノ》《翔天幻獣レイヴン》と同じような使い方で
《電磁封魔ロッキオ》2マナオリジン 水のマナ基盤
《ツクモ・スパーク》キャンセルが準必須な除去持ち進化元
《エンペラー・ヒミコ》4ターンキルの速度はないがキャントリップは嬉しい
《クラゲン》進化クリーチャーを山札の一番上に固定できる

考察など [編集]

どのデッキカラーでも《火ノ鳥カゲキリ》を引けなくても防御の薄い相手を貫通できる速攻デッキに仕上がる。その上、テンポよく《火ノ鳥カゲキリ》で連続攻撃できれば先攻4ターンキルもザラ。

3マナまでチャージが必要になるが、《ボルット・紫郎・バルット》で都合よく《熱刀 デュアル・スティンガー》を持ってこれるので《超絶神ゼン》を出されるまで粘られてもなんとかなる。

参考 [編集]