邪眼銃士(じゃがんじゅうし)アレクセイ(こう) [編集]

邪眼銃士アレクセイ候 C 闇文明 (4)
クリーチャー:ダークロード/ナイト 1000
S・トリガー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにあるサムライまたはクロスギアを1枚、持ち主の山札の一番下に戻してもよい。

DM-28で登場したダークロード/ナイト

cip能力でサムライクロスギア山札送り除去ができるS・トリガークリーチャー
クロスギアを多用するサムライデッキの天敵とも言える。クロスギアサムライではなくてもよいため、《バジュラズ・ソウル》進化クロスギアも除去できる。

  • カード名の表記が侯爵の「侯」ではなく天候の「候」になっている。日本語としては誤りであり、フレーバーテキストでも「侯」が使われているが、エラッタは出ていないのでこの表記を正式なものとして扱う。
  • 元ネタはモスクワ・ロシアのツァーリであり、ミハイル・ロマノフの長男であるアレクセイ・ミハイロヴィチだろう。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

邪眼銃士アレクセイ候 C 闇文明 (4)
クリーチャー:ダークロード/ナイト 2000
S・トリガー
バトルゾーンに出た時、相手のサムライ・クリーチャー1体またはクロスギア1枚を、山札の一番下に戻してもよい。

パワーが2000に上昇し、自分のカードが山札送りできなくなった。

効果は任意なため、盤面の圧迫となっている《覇翼 フェアリー・アクセラー》のようなクロスギアをあえて除去しないというテクニックも使える。

環境では、【剣誠・ドラゴン】 《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》を除去することで全体スピードアタッカーを解除し延命できるため、便利なカードとして採用されている。

  • 「サムライまたはクロスギアを1枚」から「サムライ・クリーチャー1体またはクロスギア1枚」に変更されたことで、クリーチャーでもクロスギアでもないサムライは山札送りの対象外となった。
    しかし、2021年時点のカードプールでこの条件を満たすカードはデュエプレには存在せず、TCGでもオレガ・オーラ《幽武者 ソウル・ブリンガー》ただ一枚である。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-28DMPP-10EX
    武士道など、我が騎士道の前では、あまりにも無力!――邪眼銃士アレクセイ侯

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]