雷電(らいでん)覚醒者(かくせいしゃ)グレート・チャクラ》 [編集]

雷電の覚醒者グレート・チャクラ SR 光文明 (14)
サイキック・クリーチャー:アポロニア・ドラゴン 13500
H・ソウル
ブロッカー
ホーリー・フィールド
HF−自分の「ブロッカー」付きクリーチャーの、攻撃できない効果はすべて無効になる。(ただし、召喚酔いは無効にならない)
T・ブレイカー
解除
覚醒前⇒《時空の雷龍チャクラ》

DM-36で登場したH・ソウル持ちのサイキックアポロニア・ドラゴン
エキスパンションの14コストサイキック・クリーチャーサイクル担当。
《時空の雷龍チャクラ》覚醒した姿。自分のブロッカーを制限付きでダイヤモンド状態にする。

【ダイヤモンドリエス】系のデッキにはもってこいのフィニッシャーであり、5コスト呪文からパワー13500のT・ブレイカーダイヤモンド状態を生み出せるため、デッキの大半を非力なブロッカーで固めてもパワーと打点を《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》1枚で補ってくれる。
ブロッカーデッキ以外でもダイヤモンド状態効果の恩恵は大きく、コントロールデッキならG・ゼロで展開できる《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》が、グッドスタッフなら《スペース・クロウラー》《魔光王機デ・バウラ伯》を打点に出来るようになる。
その打点形成性能はすさまじく、覚醒前は攻撃できないブロッカーで0打点だったカードが、突然3打点に化けた上で周りの攻撃できないブロッカーも打点になるものだから、1ターンで5打点以上形成出来ることも珍しくない。

パワー13500と巨大であり、ブロッカーでもあるため単体での存在感もなかなかのもの。《大邪眼B・ロマノフ》等の12000、《エンペラー・キリコ》等の13000を超えている点は大きく、それらの先手を取って覚醒出来れば頭を押さえつけることが出来る。

このサイクル共通として解除を持ち、1度の除去なら小型化するだけで済み、再度覚醒の機会を伺うことが出来る。
《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》の場合、ブロッカーを入れだデッキで採用される構築の強みが大きく、タップされているところを解除して攻撃してきたり、覚醒妨害のためにブレイクしてきた場合、取り巻きのブロッカー《時空の雷龍チャクラ》シールドを守ることが出来る。

なにより《時空の雷龍チャクラ》覚醒条件の緩さが驚異的であり、シールドの枚数を減らさない限りは、1度解除されてもすぐさま《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》に覚醒出来る。覚醒条件の緩い解除持ちという点で、《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》は手軽さと粘り強さを両立した脅威のフィニッシャーとしてその名を轟かせることになった。
詳細は《時空の雷龍チャクラ》を参照されたし。

注意点として、ダイヤモンド状態付与能力常在型能力であるため、攻撃時にS・トリガーで《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》を解除されると一気にそのターン中の打点を失う。また、S・トリガーを踏んで解除された返しの相手のターン《時空の雷龍チャクラ》除去されると、完全に解体されてしまう。
勿論せっかく覚醒した《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》を棒立ちさせても仕方ないのだが、ダイヤモンド状態付与で勝負を決める構築なら一気にフィニッシュが遠のくため、ブロッカーデッキならば《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》以外にもダイヤモンド状態を付与カードを同時に採用した方がいいだろう。

パワー13500のT・ブレイカーでありながら、手軽な上に粘り強く、ダイヤモンド状態まで生み出す、非常に強力なフィニッシャーである。
覚醒編でのインフレを象徴するカードであり、サイキック・クリーチャーがいかに強力であったかを示す具体例でもある。

ただし、覚醒条件がホーリー・フィールドである性質から非常に劣勢に弱いため、いつでも覚醒出来る万能のフィニッシャーではないことは留意しておきたい。

  • 超次元ゾーンは公開情報であるため、超次元呪文を入れてない構成のデッキにあえてこのカードを付け加えることで、相手に「早めにシールドを減らさなければならない」という威圧感を与えてシールドブレイクによる手札補充を促す、ブラフとしての使い方が可能。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

雷電の覚醒者グレート・チャクラ P 光文明 (14)
サイキック・クリーチャー:アポロニア・ドラゴン 13500
ブロッカー
ホーリー・フィールド
(HF)自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーは「相手プレイヤーを攻撃することができない効果をすべて無視する」を得る。(ただし、この効果によってクリーチャーを攻撃することは可能にならず、召喚酔いも無効にならない)
T・ブレイカー
解除:バトルゾーンを離れる時、かわりに《時空の雷龍チャクラ》のほうに裏返す。
覚醒前⇒《時空の雷龍チャクラ》

H・ソウルが消え、レアリティがなくなった。SRの特典カードなので入手難易度はSRのままである。

効果は、TCG版ではクリーチャーへの攻撃もダイヤモンド状態で可能にできたが、こちらはクリーチャーの攻撃不可状態を無視することができなくなった。

サイクル [編集]

DM-36/DMPP-13サイキック・クリーチャーサイクル。TCGではこれら5種そのものがスーパーレアであり、デュエプレではそれぞれに対応したスーパーレア超次元呪文を入手した際に自動的にストレージに加わる。
それぞれ覚醒条件が異なり、覚醒後は全てのクリーチャーが解除を持つ。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-13
    叡智の力を取り込み覚醒した雷龍は、聖なるバリアによっていつまでも戦い続けられる力を手に入れた!
  • DMPP-13(シークレット)
    優れた技術と限りない叡智が、チャクラの力を無尽蔵に引き出し、あらゆる力を超えた領域が生まれる!

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]