完璧(アイドル)妖精(ようせい)ビスカX(エックス)/「()()えズッキュン!」》 [編集]

完璧妖精ビスカX UC 火文明 (2)
クリーチャー:スノーフェアリー 5000
このクリーチャーが出た時、カードを1枚、自分のマナゾーンから墓地に置く。それがスノーフェアリーなら、自分の墓地から手札に戻す。
「燃え燃えズッキュン!」 UC 火文明 (1)
呪文
S・トリガー
相手のコスト2以下のエレメントを1つ選び、破壊する。

DM24-EX1で登場したスノーフェアリー呪文ツインパクト

クリーチャー側は2マナにしてパワー5000という強力準バニラだが、cipで自分にランデスするデメリットが付いている。また、ランデスしたカードがスノーフェアリーなら手札に戻すことができ、墓地を介したマナ回収になる。

スノーフェアリー種族デッキでは、概ね文明違いの《クリクリ・イガラーズ》といったところ。それ以外にも墓地に特定のカードが必要なコンボデッキや、【速攻】のパーツとして検討する価値がある。

《暖氷妖精カオルン》がいればデメリットを無視して疑似《白米男しゃく》付きの高パワークリーチャーとして利用できる。

呪文側はコスト2以下のエレメント破壊するS・トリガーエレメント指定除去になり、S・トリガーが付いた《種デスティニー》である。

防御札としては焼け石に水程度の効果しかないためメタカード対策に使うのが望ましいが、登場時点の【スノーフェアリー】はそもそもコスト踏み倒しメタに引っかかるような行動をほとんどしないのが気になるか。
一応同弾で登場したスノーフェアリーメクレイドを止めてくる《とこしえの超人》《検問の守り 輝羅》がぴったり除去範囲に収まっている。

【赤緑“逆悪襲”ブランド】では疑似マナ回収として既に《冒険妖精ポレキチ》が存在しているため、同じ用途としてはそちらの5枚目以降になるか。一方で呪文側はそちらのデッキにとってそこそこ重い手札以外メタコスト踏み倒しメタへの対策となるため、呪文側メインでの採用となるか。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]