公式Q&A 2022年8月5日更新版 [編集]

Q.バトルゾーンに自分の《邪王来混沌三眼鬼》がいる状況で、相手は《終焉の覚醒者 レッドゾーンBSR》で自分のタップ状態の《ロッキーロック》攻撃し、その「攻撃する時」の能力で、攻撃していた《ロッキーロック》封印しました。
この時、自分は《邪王来混沌三眼鬼》の「クリーチャーが攻撃する時」の能力を使えますか?
A.はい、使えます。攻撃先のクリーチャーが封印されたことで、その攻撃は中止されますが、その場合でもすでにトリガーしている能力は解決します。

+  (総合ルール 505.6a)

引用元

Q.相手は《終焉の覚醒者 レッドゾーンBSR》で自分のタップ状態の《ロッキーロック》攻撃し、その「攻撃する時」の能力で、攻撃していた《ロッキーロック》封印しました。この時、自分は《終断χ ベガスランチャー》の「ニンジャ・ストライク」を使えますか?
類似例:《ボルシャック・ドギラゴン》の「革命0トリガー
A.いいえ、使えません。「ニンジャ・ストライク」や「革命0トリガー」など、非公開ゾーントリガーする能力を使うには、使用宣言を行う必要があります。今回の場合、ターン・プレイヤー効果解決中に攻撃先のクリーチャーが封印されたので、その攻撃は中止され、非ターン・プレイヤーは能力の使用宣言を行うことができません。

+  (総合ルール 505.6a 506.1)

引用元

Q.相手の《ビックリーノ》は、自分が「マナ武装5」の条件を満たした《熱血龍 メッタギルス》召喚した時にも破壊されますか?
A.《熱血龍 メッタギルス》を「S・トリガー」で召喚した場合は破壊されます。ですが、《熱血龍 メッタギルス》マナを支払って手札などから召喚した場合は破壊されません。
《熱血龍 メッタギルス》のような能力で「S・トリガー」を得るカードは、シールドゾーンにある時にその能力を得ます。

+  (総合ルール 110.4c)

引用元

Q.相手の《ビックリーノ》は、自分が《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》クリーチャーとして召喚した時にも破壊されますか?
A.いいえ、破壊されません。ツインパクトの片側のみを使った場合、もう片側は使ったことにならないためです。
実際に使われた方が「S・トリガー」を持っていない場合は、《ビックリーノ》能力トリガーしません。
引用元

Q.《甲殻 TS-10》《スーパーしりとりガー》の「スーパー・S・トリガー」によって破壊されますか?
A.いいえ、破壊されません。ルビがない「10」の読み方は「じゅう」です。
引用元

Q.自分の墓地カードが7枚ある状況です。自分のサイキック・クリーチャーGRクリーチャー破壊されて墓地に置かれた時、自分は《墓地の儀》の「カードを自分の墓地に置いた時」の能力で、相手のクリーチャー1体のパワーを-3000できますか?
A.いいえ、できません。サイキック・クリーチャーやGRクリーチャーが墓地に置かれることでも「カードを自分の墓地に置いた時」の能力はトリガーしますが、それらはトリガーした能力を解決する前に墓地を離れます。能力の解決時に墓地が8枚ないので、《墓地の儀》リンクできず、相手のクリーチャーのパワーをマイナスすることもできません。
引用元

Q.相手の「マッハファイター」を持つクリーチャーが出たターン、自分のアンタップ状態の《STARSCREAM -BOT MODE-》攻撃しました。この時、《STARSCREAM -ALT MODE-》側に裏返し、攻撃を中止できますか?
A.いいえ、攻撃を中止できません。アンタップ状態の《STARSCREAM -BOT MODE-》が攻撃されている場合、アンタップができないためです。アンタップできないので、「そうしたら」以降の能力も使えません。

+  (総合ルール 105.6)

引用元

Q.《龍脈術 落城の計》などによって進化元がなくなった《時空の禁断 レッドゾーンX》は、「メテオバーン覚醒」によってコストの大きい方に裏返せますか?
類似例:《超時空ストーム G・XX》
A.はい、下にカードが1枚も置かれていなくても、自分のターンのはじめにコストの大きいほうに裏返します。
引用元

Q.進化元が10枚あり、その中に《終焉の禁断 ドルマゲドンX》がある自分の《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》が「メガメテオバーン10」を使いました。《終焉の禁断 ドルマゲドンX》墓地に置かれますが、自分はゲームに勝ちますか?
参照:《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》
類似例:《禁断〜封印されしX〜》の裏側、《滅亡の起源 零無》の裏側
A.いいえ、ゲームに負けます。《無限銀河ジ・エンド・オブ・ユニバース》の「メガメテオバーン10」は、下にあるカードを10枚以上墓地に置いてからゲームに勝ちますが、墓地に置いた瞬間に《終焉の禁断 ドルマゲドンX》常在型能力「このカードがバトルゾーン以外のゾーンにあれば、クリーチャーをすべて破壊し、自分はゲームに負ける」が適用されるためです。

+  (総合ルール 604.4)

引用元

Q.自分の《終焉の禁断 ドルマゲドンX》バトルゾーンにいる状況で、相手は《テック団の波壊Go!》唱えて「バトルゾーンにある相手のコスト5以下のカードをすべて、持ち主の手札に戻す」を選択しました。この場合、どのような処理になりますか?
参照:《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》
A.禁断コアコストは0として扱います。そのため、《終焉の禁断 ドルマゲドンX》を構成している禁断コア4枚が手札に加わります。この時、シールド墓地に置く必要はありません。
手札に加わったコアマナゾーンに置いた場合、または文明を持つ、マナの数字が0のカードとして扱います。
引用元

参考 [編集]

タグ: Q&A