無双(むそう)龍聖(りゅうせい)イージスブースト》 [編集]

無双龍聖イージスブースト P(R) 光/自然文明 (6)
クリーチャー:アポロニア・ドラゴン/アース・ドラゴン/ハンター 3500
S・トリガー
ブロッカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

DMBD-05で登場したアポロニア・ドラゴン/アース・ドラゴン/ハンター

cipマナブーストができるS・トリガーブロッカー攻撃も可能。

ブロッカーマナブーストS・トリガーの3つが合わさって長期戦を狙うデッキにとって使いやすいカードとなっている。
何より種族ドラゴンなのが嬉しく、特にデッキドラゴン比率を保ったまま守りを強化できるのは【連ドラ】【モルト NEXT】では貴重な存在。
攻撃可能なので革命チェンジ元にも適しており、《蒼き守護神 ドギラゴン閃》を筆頭に多くのファイナル革命持ちにアクセスできる。
しかも、ご丁寧にハンターまで付いているので【カイザー「刃鬼」】にも入る。ブロッカーなので《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》でのガチンコ・ジャッジの結果が良くなかった時には延命措置として出す手もある。

コスト8以下のドラゴンなので【5色ジャックポット・エントリー】にも適している。

環境において [編集]

双極篇環境では【5色ドギラゴン剣】【5色ジャックポット・エントリー】で使用実績を作った。

偶数コストであり《連鎖類超連鎖目 チェインレックス》で呼び出し可能なことから【チェイングラスパーループ】の隠し味にも使える。これを入れた構築がDMRP-07期のチャンピオンシップ優勝を果たしている。

関西のコミュニティでは【紅蓮ゾルゲ】での入賞実績もあった。

後に同じドラゴンS・トリガー獣として《最終龍覇 ロージア》が登場。そちらは《邪帝斧 ボアロアックス》《龍罠 エスカルデン》を呼び出せばこちらと同じことができる上に、こちらよりも選択肢が遥かに豊富なので、アドバンスではハンター多色のサポートを受けられる点以外では事実上差別化不能となった。

またこのカードと似た能力を持つ《霊宝 ヒャクメ-4》も登場。ドラゴンではないものの、選ばれた時にも能力が発動する上、ハンデス効果まで持っている。当初と比べてかなり肩身が狭くなってしまったが、やはり【5色ドラゴン】系列のデッキでは上記カードたちにない活用が可能であるため、役目が完全に失われたわけではない。

その他 [編集]

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMEX-13
    暴拳王国では、設置した家の重力を10倍にできる家電が流行っているらしい。

収録セット [編集]

参考 [編集]