マジック [編集]

Magic:The Gatheringの略称のひとつ。

「マジック」以外の略称は、英語名から「MTG(またはMtG)」、カタカナ表記の「マジック:ザ・ギャザリング」から「ギャザ」がよく使われている。

マジック(種族カテゴリ) [編集]

DM23-RP1アビス・レボリューション)で登場した種族カテゴリ

既存の種族に『マジック』を付け足したものが多く、DM23-SD3からはの種族を元にする場合も増えた。

  • 命名ルールは基本的に元となった種族に準ずるが、共通して俳人の名前や音楽用語などの音楽要素が含まれる。また、マジック・コマンドだけはこれまでのそれと異なる、独自の命名ルールを持つ。
  • 他のメクレイドの対象となる種族カテゴリと比較しても、所属する種族が多い点でかなり異質となっている。アビスも多いものの、あちらはコロコロイヤルの複合種族としてのいわば本筋と関係ない種族であり、通常弾で登場する種族の多さはマジックが群を抜いている。

『マジック』を含む種族 [編集]

アースイーターマジック・アースイーター
アウトレイジマジック・アウトレイジ
アウトレイジMAXマジック・アウトレイジMAX
クリスタル・コマンド・ドラゴンマジック・クリスタル・コマンド・ドラゴン
サイバー・コマンドマジック・サイバー・コマンド
サイバー・ムーンマジック・サイバー・ムーン
サイバーロードマジック・サイバーロード
スプラッシュ・クイーンマジック・スプラッシュ・クイーン
ゼノパーツマジック・ゼノパーツ
ソニック・コマンドマジック・ソニック・コマンド
ドラゴンマジック・ドラゴン
ニトロ・ドラゴンマジック・ニトロ・ドラゴン
ビートジョッキーマジック・ビートジョッキー
フィッシュマジック・フィッシュ
ポセイディア・ドラゴンマジック・ポセイディア・ドラゴン
ボルケーノ・ドラゴンマジック・ボルケーノ・ドラゴン
マーフォークマジック・マーフォーク
マーメイドマジック・マーメイド
マシン・イーターマジック・マシン・イーター
ムートピアマジック・ムートピア
モンスターマジック・モンスター
リヴァイアサンマジック・リヴァイアサン
リキッド・ピープルマジック・リキッド・ピープル
(なし)-ジャイアント・マジック・セレス
(なし)-マジック・アーマード・セレス
(なし)-マジック・コマンド
(なし)-マジック・コマンド・ドラゴン
(なし)-マジック・ソング

マーメイドマジック・マーメイドより後に登場した。同様の例にはリキシ・コマンドリキシ・コマンド・ドラゴンの登場後に登場したなどがある。

マジックに関連する能力を持つカード [編集]

その他 [編集]

magic は「手品」の他に「魔法」という意味もある。

遊戯王OCGでの「魔法カード」の読みが「マジックカード」であった時期があったほか、デュエマでも《水の魔術師マジックス》など、魔法カードに相当する「呪文」を扱うカードの名前に採用されたことがある。

参考 [編集]