《レター=ジェンゲガー》 [編集]

レター=ジェンゲガー UC 闇文明 (3)
クリーチャー:アビスロイヤル 2000
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーが攻撃する時、攻撃の後、このクリーチャーを破壊する。
自分のターンの終わりに、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。それがアビスなら、カードを1枚引く。

DM22-RP1で登場したアビスロイヤル
自分のターン終了ステップ墓地肥やし手札補充を行うシステムクリーチャー
自壊こそしてしまうが、攻撃可能なブロッカーでもある。

墓地肥やしを行うブロッカーは他にも多くおり、差別化のためにも確実に手札補充を行いたい。
よって採用カードの殆どをアビスで固めたデッキで活躍するだろう。
アビスロイヤルアビスとして参照できる[1]ため、《レター=ジェンゲガー》自身が山札の上にあってもカードを引けるのは嬉しい。

墓地肥やし手札補充は両方とも強制。後半に出す場合は山札切れに注意したい。
とはいえこのカードだけでも自爆特攻チャンプブロック自壊の手段は豊富にある。
また、前年度のテーマ能力であった進化を利用し、進化元として能力を無効化するのもあり。
ただし攻撃した時に侵略などで異なるクリーチャーを上に乗せた際は、攻撃の後の自壊能力が継続するため注意。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM22-RP1
    「深淵」の支配者アビスベル=ジャシン帝。その存在は、いまだ謎に包まれている……。

収録セット [編集]

参考 [編集]


[1] 総合ルール203.2. いくつかの効果は、種族またはその一部を参照します。その場合、指定された名称を種族に含むもの全てを参照します。
[2] 参考Q&A