ゲーム特性としての文明に関しては、を閲覧されたし。

光文明 (背景ストーリー) [編集]

秩序や法、精神を表す、デュエル・マスターズの五大文明の一つ。
天空世界に存在する、高度なテクノロジーを持っているクリーチャーたちの軍団であり、秩序を乱す他者を徹底的に排除する文明である。
既に肉体を捨てて概念的存在になっているため、抽象的な姿をしたクリーチャーが多い。

他の文明との関係は

  • 精神の重要性を理解し、思慮ある行動を取れる水文明とは相性が良い。
  • 法を守り、世界との調和を目指す自然文明とは相性が良い。
  • 精神をないがしろにし、ひたすらに利己を追究する闇文明とは相性が悪い。
  • 法を守らず、直情的に動いて混沌状態を生み出す火文明とは相性が悪い。
    とされている。

光文明というだけあって、それと対極的なイメージがある闇文明とは対立することが多いが、闇文明を倒すためにもう片方の相性が悪いとされている火文明と手を組むことも多い。火文明と闇文明は相性がいいとされているため、この辺りの相性関係の設定が背景ストーリーではなかなか反映されていない。

参考 [編集]