D(ディー)天牢(てんろう) ジェイルハウスロック》 [編集]

Dの天牢 ジェイルハウスロック R 光文明 (5)
D2フィールド
自分のクリーチャーが攻撃する時、相手のクリーチャーを1体選び、タップする。(まず何を攻撃するか選んでから、タップするクリーチャーを選ぶ)(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)
Dスイッチ:自分のターンの終わりに、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、相手のタップしているクリーチャーすべてを、表向きのまま、新しい1つのシールドにまとめて持ち主のシールドゾーンに置く。

DMR-22で登場したD2フィールド

自分のクリーチャー攻撃時に相手のクリーチャータップし、自分のターン終了時Dスイッチで相手のタップされているクリーチャーを全て表向きで1枚のシールドに纏める。

相手クリーチャータップと条件付きの全体シールド送りを1枚でこなすことができるフィールド
タップがアタックトリガーなのでタップしたクリーチャーをそのまま攻撃することはできないが、お互いに盤面を展開して膠着状態になった時など、クリーチャー次第では盤面を一気に制圧することが可能。
そうでなくとも攻撃誘発条件なので、場にあるだけで相手への牽制になる。

加えてシールド送りの条件も緩く、タップはしたが仕留め切れなかったクリーチャーターン終了ステップにまとめてシールド送りできる。

Dスイッチシールド送りにしたカードは1枚の束になるため、それを一気に墓地に落とせるシールド焼却と相性が良い。攻撃時にブロッカータップさせることもでき、【ボルメテウスコントロール】と好相性。

《D2J ジェルヴィス》とはデザイナーズコンボを形成している。こちらのDスイッチで相手のシールドを増やすことで《ジェルヴィス》のコスト軽減をサポートし、さらに《ジェルヴィス》がいれば自分のターン中はタップするかわりにフリーズとなる。

環境において [編集]

DMRP-06期にデッキスペースを圧迫しないオールタッパーである《龍装の調べ 初不/ホーリー・スパーク》が登場してから【白単天門】でよく使われるようになった。《龍装の調べ 初不/ホーリー・スパーク》のおかげで、タップするために攻撃する必要がある点、《異端流し オニカマス》などのアンタッチャブルタップできない点がある程度補われている。

その他 [編集]

  • カード名の元ネタはアメリカの歌手エルヴィス・プレスリーの楽曲「監獄ロック(原題:Jailhouse Rock)」から。《D2J ジェルヴィス》の元ネタもエルヴィスである。

アニメ・漫画において [編集]

サイクル [編集]

DMR-22単色D2フィールド

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]