爆龍覇(ばくりゅうは) ヒビキ》 [編集]

爆龍覇 ヒビキ P(C) 火文明 (4)
クリーチャー:ヒューマノイド爆/ドラグナー 2000
スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
このクリーチャーが出た時、自分のマナゾーンにあるカードと同じ文明を1つでも持つ、コスト3以下のドラグハート・ウエポンを1枚、自分の超次元ゾーンから出してもよい。(このクリーチャーに装備する)

DMBD-14で登場したヒューマノイド爆/ドラグナー

スピードアタッカー持ちで、cipマナゾーンにあるカードと同じ文明コスト3以下のドラグハート・ウエポン任意装備できる。

スピードアタッカーを持つため、装備したドラグハート・ウエポンアタックトリガーをすぐに使える。

《爆熱剣 バトライ刃》との相性は格別。装備させればそのままアタックトリガー山札の上にある非進化ヒューマノイドドラゴンを踏み倒せるため、【連ドラグナー】との相性は抜群。自身がヒューマノイドなので《爆熱剣 バトライ刃》で2枚目以降のこのカードを捲ってもハズレにならない。パワーは2000と低いが、《爆熱剣 バトライ刃》は「攻撃されない」能力まで付与するため、殴り返しには強い。能力だけ見れば、W・ブレイカーを持たない点を除けば《竜星バルガライザー》を上回っており、それがコスト4であると言えば、いかに強力かわかるだろう。

また、《斬鉄剣 ガイアール・ホーン》を装備することでコマンド・ドラゴンになるため、侵略革命チェンジにも使うことができる。特に侵略の場合はクリーチャーがタップされた状態で《ガイアール・ホーン》が場に残るため龍解して打点を増やすことも可能。侵略元に使うなら、【赤白レッドゾーン】がうってつけで、革命チェンジ元としても《シン・ガイギンガ》への革命チェンジ条件程度なら満たせる。

他にも、耐性を与える《無敵剣 プロト・ギガハート》は当然のこと、自身をブロッカー化する《神光の龍槍 ウルオヴェリア》、自らを疑似《GOOOSOKU・ザボンバ》として使うことができるようになる《太陽槍 ラヴェリテ》などが装備候補となる。

環境において [編集]

DMBD-14登場から間もなく【連ドラグナー】の優勝報告がなされており、目覚ましい活躍を見せる。

《ヘブンズ・フォース》《フェアリー・ギフト》を使えば最速2ターン目で《爆熱剣 バトライ刃》装備して走り出すことができたが、手札にいずれかと《ヒビキ》、マナゾーン火文明+対応する色が必要な上に2ターン目に置けるのは単色のみと要求値が非常に高かった。
更に《ヘブンズ・フォース》プレミアム殿堂に指定されてしまったため、以降は彼女を実戦で見かけることはほぼ無いだろう。

その他 [編集]

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMBD-14
    リンクウッド、あんまり調子に乗りすぎてると危ないわよ! ……相変わらずすぐそばの事には気が付かないんだから。 ― 爆龍覇 ヒビキ
  • DMEX-17
    復活したドラグナーたちが、環境を支配するのにそう時間はかからなかった。

収録セット [編集]

参考 [編集]