新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー) [編集]

新世界秩序 VR 光/水/闇/火/自然文明 (13)
呪文
自分の手札またはマナゾーンに2種のキング・セル《新世界王の創造》《新世界王の破壊》が揃っていれば、コストを支払ってこの呪文《新世界秩序》を唱えてもよい。
ドラゴンではないクリーチャーをすべて、持ち主の手札に戻す。
自分のマナゾーンと墓地から好きな数のドラゴンを出す。次の自分のターンのはじめまで、それらに「スピードアタッカー」と「ブロッカー」を与える。
合体前⇒《新世界王の創造》《新世界王の破壊》

DMEX-18で登場した////自然呪文

《新世界王の創造》《新世界王の破壊》手札マナゾーンに揃えて唱えたら、ドラゴン以外の全クリーチャーバウンスを放ち、墓地マナゾーンから好きな数のドラゴンコスト踏み倒しした上にスピードアタッカーブロッカーも付与する。

ほとんどのコスト踏み倒しメタをバウンスしつつ大量踏み倒しを行うため、唱えられればほぼ勝ちと言っても過言ではないカード。

問題はコスト13と重い上、キング・セルの都合上コスト踏み倒しなども難しい点。《ドルツヴァイ・アステリオ》などの大量マナ補充か、《龍覇 ザ=デッドマン》などの代替コストにできるカードが欲しいところ。

キング・セルとしてマナ基盤G・ストライクとして採用し、呪文効果はおまけ程度に考えるのも手ではあるか。

バウンスをすり抜けるドラゴンコスト踏み倒しメタが天敵。登場当時に使われているカードでは《モモキング -旅丸-》《地封龍 ギャイア》《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》などが該当する。

  • 不吉な数とされる「13」がマナコストになっている。
  • 名前やカードの構成からして、どう見ても《Volzeos-Balamord》の関連カードなのだが、当の《Volzeos》本人はマナゾーンではクリーチャーとして扱わないため踏み倒しの対象にならず、向こうにも特段このカードをサポートするような能力はない。さらにこの呪文と併用するとなるとキング・セルだけでデッキスペースを大きく圧迫した挙句、このカードの膨大なコストを工面するためのマナ加速も要求されるため、踏み倒し対象のドラゴンを搭載するスペースが無くなってしまうことは想像に難くない。総じてシナジーはなく、ジェンドルファンデッキでもなければ、完全に別のデッキで採用するべきだろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMEX-18
    (???)た5つの文明の始まりの力が、世界を破壊し、新たな秩序を生み出す。

収録セット [編集]

参考 [編集]