キング・クリーチャー [編集]

クリーチャーの一種。
指定のキング・セルを複数枚合体させて1体となるクリーチャー

新世界王 ヴォルゼオス・バラモルド KGR 自然文明 (7)
キング・クリーチャー:ディスペクター/ニュー・ワールド・ドラゴン 12000
自分の手札またはマナゾーンに2種のキング・セル《王の思念》《王の覇気》が揃っていれば、合体させ、コストを支払ってこのキング・クリーチャーを召喚してもよい。
EXライフ
T・ブレイカー
自分が「G・ストライク」を使った時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置いてもよい。
Volzeos-Balamord KGM 光/水/闇/火/自然文明 (9)
キング・クリーチャー:ディスペクター/ニュー・ワールド・ドラゴン 55555
自分の手札またはマナゾーンに3種のキング・セル《新世界王の権威》《新世界王の思想》《新世界王の闘気》が揃っていれば、合体させ、コストを支払ってこのキング・クリーチャーを召喚してもよい。
エクストラEXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から2枚をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドのうち1つを墓地に置く)
スピードアタッカー
ワールド・ブレイカー
このクリーチャーは、出たターンの間、ブロックされない。
このクリーチャーが攻撃する時、相手は自身の手札をすべて捨てる。
自分が「G・ストライク」を使った時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置き、相手のクリーチャーを1体選んでタップしてもよい。

手札マナゾーンに決められたキング・セルが揃っていれば、コストを支払う事で合体してキング・クリーチャーとして召喚できる。

DMRP-20時点で《新世界王 ヴォルゼオス・バラモルド》《Volzeos-Balamord》のみが持つ。

  • 「(構成カードを)合体させ、召喚してもよい」という能力は、キング・クリーチャーとしてアンタップ状態の位相に書かれている。これは、合体させないとその能力が有効にならないはずなのに、合体前にその能力が機能して合体するという矛盾が発生している。

参考 [編集]