(げん)さん [編集]

漫画・アニメ『デュエル・マスターズ WIN』のキャラクター
担当声優は『デュエル・マスターズ キング!』でエスパー・マギを演じた大畑伸太郎氏。

斬札家で斬札 ウィンパパリンとともに暮らしているタコアザラシ。

普段は「キューキュー」としか鳴かないが、デュエマ中に「キューアンドエー」と称して視聴者に向けてカード効果やデッキコンセプトの解説をする事があり、その際は普段と異なる低い声で流暢に人の言葉を喋る。エンディング後のカード紹介も担当している。決め台詞は「カードの事なら、源さんに任せな」。
次回予告でもナレーターに人の言葉で合いの手を入れることがあるが、この時はキューキュー鳴いている時と同様のテンションで喋っている。

『WIN』第6話ではうんちく達の前で人の言葉を話し、それがうんちく達に通じたかのような描写がされていた。本編中でも人の言葉を話せるようだ。

カレンに好意を寄せているようで、カレンの初登場時にはカレンに積極的にアプローチしていた。さらに、飼い主のウィンも知らないうちにカレンをデートに誘っている。

ウィン達に隠れて「バーチャルデュエチューバーGEN」としても活動している。しかし、配信中もキューキューとしか鳴けないため、チャンネル登録者数はたったの3人しかいない。

  • デュエマ中の解説で一緒に登場しているトドとメスのアザラシの名前は、漫画『源さんが教える!デュエマのあそび方』では、「轟 トドの助(とどろき とどのすけ)」「ももえ」となっている。
  • 漫画では「必殺ぎゃらくていかごーるでんくらっしゃああああ![1]」を覚知山 ボウイに放つシーンがある。
  • タコアザラシという種のアザラシは現実世界で確認されていない。名前の通りタコとアザラシが混じったかのような見た目をしている。

参考 [編集]


[1] 相手の股間めがけて飛び上がる金的攻撃