《レジェンド・ルピア・ウィング》 [編集]

レジェンド・ルピア・ウィング R 火文明 (3)
クロスギア
このカードは、コストを支払わずに、名前に《ルピア》とあるクリーチャーにクロスしてもよい。
これをクロスしたクリーチャーが攻撃する時、自分の山札を見る。その中からアーマード・ドラゴンを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。

DM-35で登場したクロスギア

クロスしたクリーチャー攻撃した時にアーマード・ドラゴンを1枚サーチできる。
また、ルピアには無料でクロスできるので、ジェネレートしてすぐに効果を使うことができる。

《ボルシャック・NEX》バトルゾーンに出した場合は、適当なルピアにクロスしてすぐにサーチを使うという流れが理想だろう。

また、《マッス・ルピア》《キューティー・ルピア》などの2コストルピアを2ターン目に出し、次のターンでこのカードをジェネレートすれば、流れるようにアーマード・ドラゴンサーチする事も出来る。

コスト3のクロスギアでパンプアップできない点は厳しく、火力の餌食になりやすいルピアを守ることができないのが残念。

ただし、3マナで味方が《バルキリー・ドラゴン》と同じサーチ能力をアタックトリガーで行えると考えれば元は取れていると言える。

ルピアを多用するNEXデッキならば一考に値するだろう。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

レジェンド・ルピア・ウィング UC 火文明 (3)
クロスギア
クロス[火(1)]
このカードを、名前に《ルピア》とあるクリーチャーにクロスするコストは0になる。
これをクロスしたクリーチャーが攻撃する時、自分の山札からドラゴンを探索し、1枚を公開してから手札に加えてもをよい。その後、山札をシャッフルする。
これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、それが名前に《ルピア》とあるクリーチャーで、パワーが0より大きいなら、かわりにこのクロスギアを墓地に置く。

DMPP-12で実装。レアリティアンコモンに下がった。
疑似フリークロスはそのままに、デュエプレにおけるクロスギア共通の変更によりクロスコストが1になったため、使い勝手は向上している。
例にもれずサーチ探索仕様になったが、対象がアーマード・ドラゴンからドラゴン全般に広がった。
また、《ルピア》にクロスされていることを条件に疑似的なセイバー効果を獲得した。破壊以外の除去やパワー低下による破壊は効果対象外な点は注意したい。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]