緑神龍(りょくしんりゅう)ドルルガン・ムラサメ》 [編集]

緑神龍ドルルガン・ムラサメ VR 自然文明 (6)
クリーチャー:アース・ドラゴン/サムライ 6000
W・ブレイカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、サムライをすべて、自分の墓地からマナゾーンに置く。

DM-29で登場したアース・ドラゴン/サムライ

cip墓地サムライを全てマナゾーンに置く。
この手の能力を持つクリーチャーとしてはサイズが大きく、W・ブレイカー持ち。

ハンデスで落とされたり、ビートダウン中に破壊されたサムライをこれで回収することで、大量のマナを武器に一気に決着を付けることが出来る。
cip能力マナが増えるので、実質的な召喚コストが6以下で済むことが多いのも強み。
各種マナ回収などで使えばこのカードの強さを最大限に発揮できる。

能動的に墓地を肥やすならば、《カラフル・ダンス》が一気に5枚送れるため、爆発力も合って良いが、同じくサムライ《邪将グレイト・アシカガ》を使っても良いだろう。
他にも《転生プログラム》サムライクロスギアを落としつつ出して、一気にマナブーストするなどの使い方も考えられるが、送る枚数が不安定なため、少々安定性が欠ける。

ビートダウンが得意なサムライだが、マナブーストを活かして、コントロール型にデッキを組んでも面白いものが出来そうである。

戦国編環境当時、【サムライ】は無制限の《カラフル・ダンス》を携えており、《ストリーミング・チューター》環境の速度上唱える隙がいくらでもあったため、終盤に出せば10枚近くマナブーストすることも可能であった。増えたマナでタイムラグなしに《バジュラズ・ソウル》クロスまで持って行くのが【サムライ】の勝ちパターンの1つであった。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

緑神龍ドルルガン・ムラサメ R 自然文明 (6)
クリーチャー:アース・ドラゴン/サムライ 6000
W・ブレイカー
バトルゾーンに出た時、自分の墓地にあるサムライとクロスギアをすべて、マナゾーンに置く。
攻撃する時、自分のマナゾーンからサムライとクロスギアを探索し、1枚を手札に加えてもよい。

cipのマナ加速の範囲が「サムライ」から「サムライとクロスギア」に広がり、アタックトリガーによるマナ回収が追加され使いやすくなった。

除去ハンデスを得意とする相手には有効であり、有り余るマナの回収も行えるのは便利。
純粋マナ回収としては《二角の超人》《ピクシー・コクーン》などの方が扱いやすい。しかし《武装竜鬼ボルグゲンパク》が居ない以上【サムライ】におけるマナ回収カードになりえる。

攻撃しなければならないためタイムラグは存在するが、《剛撃竜騎ヴィレム海舟》《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》の効果でスピードアタッカーは付与できる。攻撃をしかけながらアドバンテージを得るサムライ間でのシナジーを意識してこそ輝くカードだろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-10EX
    お前達の力、俺が見極めてやる!――緑神龍ドルルガン・ムラサメ

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]