予言者(よげんしゃ)ヨーデル・ワイス》 [編集]

予言者ヨーデル・ワイス C 光文明 (5)
クリーチャー:ライトブリンガー/ハンター 500
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト6以下の光のハンター・サイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
セイバー:サイキック・クリーチャー

DMX-04で登場したライトブリンガー/ハンター

cipコスト6以下のハンターサイキック・クリーチャーを1体呼び出せる。
また、セイバーサイキック・クリーチャーを持ち、呼び出したサイキック・クリーチャーを自身の効果破壊から守ることができる。

同弾に収録された《光器セイント・アヴェ・マリア》を呼び出すのが主な仕事となる。対象となるサイキック・クリーチャーの範囲が狭く、パワーも低いため、専用デッキで使いたい。

  • 名前は「ヨーデル」と映画「サウンド・オブ・ミュージック」でも有名な高山植物の「エーデルワイス」をかけたものだろう。フレーバーテキストが和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」そっくりであり、口癖の「れひ」は漫画「ビクトリー」のヨーデルと同じと、どこまでもネタ尽くしのカードである。
  • ちなみに頭の冠に書いてある10はデュエル・マスターズ10周年の記念と思われる。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

予言者ヨーデル・ワイス SR 光文明 (5)
クリーチャー:ライトブリンガー/ハンター 500
バトルゾーンに出た時、自分の超次元ゾーンからコスト6以下のハンター・サイキック・クリーチャー1枚をバトルゾーンに出す。
自分のハンター・サイキック・クリーチャーがバトルゾーンを離れる時、パワーが0より大きければ、かわりにこのクリーチャーを破壊する。

DMPP-17で実装。レアリティスーパーレアになった。入手することで、《光器セイント・アヴェ・マリア》《光器シャンデリア》《アルプスの使徒メリーアン》がついてくる。

cipで呼び出すサイキック・クリーチャーの文明制限がなくなった。

セイバー《西南の超人》などと同じく非キーワード化・強制化し、パワー低下による破壊には反応しなくなった。一方、ウルトラ・セイバー相応に、破壊以外の除去にも反応するようになった。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMX-04
    あの鐘をならすのはオマエサマれひ! ――予言者ヨーデル・ワイス
  • DMPP-17
    あの鐘をならすのはオマエサマレヒ! ――予言者ヨーデル・ワイス

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]