《ガロウズ・極楽(ごくらく)・カイザー》 [編集]

ガロウズ・極楽・カイザー SR 水/火文明 (6)
クリーチャー:レインボー・コマンド・ドラゴン/エイリアン 6000
自分のターン中、水または火の呪文を自分の手札から唱えた時、自分の山札を見る。その呪文と同じ名前の呪文を1枚選び、山札をシャッフルしてから、コストを支払わずに唱えてもよい。
W・ブレイカー

DMX-07で登場した/レインボー・コマンド・ドラゴン/エイリアン

または呪文を2連発する能力を持ち、単純に考えて《エナジー・ライト》《焦土と開拓の天変》《ラスト・バイオレンス》などが、1度で2発使えるだけでも強い。

その他にも、

多色とはいえ、自身のスペックも6コストパワー6000とアタッカーとしてもそれなりなので、かなり強力なカードと言えるだろう。

難点を挙げるならば、該当する呪文山札に無ければ効果が発揮しないため、呪文を複数枚投入する必要があり、終盤になると不発の可能性もあることか。墓地からカード山札に戻せる《超次元エクストラ・ホール》ならば対策ができる。

またシステムクリーチャーの常として、相手の除去に狙われる可能性が非常に高いことも留意しておきたい。

  • 漫画「ビクトリー」ではオンセンドラゴン龍戦で使用しているが、アニメ版では使用していない。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

ガロウズ・極楽・カイザー VR 水/火文明 (6)
クリーチャー:レインボー・コマンド・ドラゴン/エイリアン 6000
自分が水または火の呪文を自分の手札から唱えた時、自分の山札から同じ名前の呪文1枚を公開し、コストを支払わずに唱えてもよい。そうした場合、山札をシャッフルする。
W・ブレイカー

DMPP-17で実装。レアリティベリーレアに下がった。
S・トリガーなどで相手のターン中に呪文を唱えた際にも能力が発動するようになった。

P'S覚醒リンクの実装によって間接的に強化されている。超次元呪文を増幅させてリンク元の3体を揃えれば、即座にサイキック・スーパー・クリーチャーを着地させられる。

  • TCG版では初出であるDMX-07以降1度も再録されておらず、そのDMX-07版のカードはオンセンのイラストが添えられている都合上、デュエプレ版で初めてキャラクターが描かれていない通常のフォーマットのカードが登場する形となる。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-17
    アンノウン、ここまで好き放題してくれてた分を返さないとだねぇ…!――ガロウズ・極楽・カイザー

関連カード [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]