魔流毒(まりゅうどく) [編集]

魔流毒 UC 闇文明 (1)
呪文
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
自分の闇のクリーチャーを1体破壊しなければ、この呪文を唱えることはできない。
クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから手札に戻す。

DM-03で登場した呪文

限られた条件下での3:1交換を要求するマナ回収
他の文明マナ回収に比べ、軽い代わりにらしく犠牲を強いるため、非常に扱いづらい。
文明も自然文明も使わない単色デッキでは、マナゾーンからの直接の回収手段は他に《ボーン・ピアース》《魔天降臨》《困惑の影トラブル・アルケミスト》ぐらいしか選択肢がないため、一応貴重なカードではある。

その厳しい追加コストゆえに使われる事は少ないが、それでも使いたければその追加コストをカバーしてやる必要がある。
《飛行男》《屑男》などのpig戦術を絡めるか、コストの低さを活かして、自分のクリーチャー墓地に送る手段として用いたい。

《光器アマテラス・セラフィナ》《サイバー・K・ウォズレック/ウォズレックの審問》を使ったループでは、低いコスト踏み倒しし易いことを活かしてバトルゾーンに残ったクリーチャー墓地に落とす要員として使われる。

《豚魔槍 ブータン》マナにある《地獄魔槍 ブリティッシュ》ドロン・ゴーするという使い方もある。

  • DMEX-08で初の再録を果たした。

ルール [編集]

  • テキストからして、一見唱える前に自分のクリーチャーを破壊する能力のように思えるが、実際は自分のクリーチャーを破壊した時点で、この呪文は既に唱えられている状態にある。
    そのため、
    • 《魔流毒》の効果でクリーチャーを破壊してpigなどがトリガーした時、それを解決するのは唱えた後である。
    • 《光神龍スペル・デル・フィン》などによって自分が呪文を唱えられない状態の時、唱えずに自分のクリーチャーだけを破壊するというプレイングは不可能。
    • 《超神星マーキュリー・ギガブリザード》などの能力によって、効果を無力化された場合、自分のクリーチャーは破壊されない。

旧テキスト [編集]

S・トリガー(このカードをシールドゾーンから手札に加えるとき、コストを支払わずにすぐ使ってよい)
バトルゾーンにある自分の闇のクリーチャーを1体選び、自分の墓地に置かなければ、この呪文を唱えることはできない。
自分のマナゾーンからクリーチャーを1体選び、自分の手札に戻す。

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

  • 1つ目の能力について

Q.《∞龍 ゲンムエンペラー》がバトルゾーンにいる状況で、自分は自分の闇のクリーチャーを1体破壊して《魔流毒》を唱えられますか?
A.はい、効果は無視されていますが、自分の闇のクリーチャーを破壊して唱えられます。
引用元(2022.7.22)