影武者(かげむしゃ) ソウル・ブリンガー》 [編集]

影武者 ソウル・ブリンガー R 闇文明 (2)
クロスギア:サムライ
これをクロスしたクリーチャーのパワーは+2000される。
これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、かわりに自分の他のクリーチャーを1体破壊してもよい。

DM-30で登場したサムライクロスギア

クロスしたクリーチャー破壊される際、他のクリーチャーを身代わりにできる能力を持つ。

能力に関してはセイバーとほぼ同じ。このクロスギアクロスしたクリーチャーともう1体が同時に破壊される時、そのもう1体をこのクロスギア能力破壊すればクロス先は破壊されない。
単体で除去される場合も、《解体人形ジェニー》などのcip能力持ちや《飛行男》などのpig能力持ちを代わりに破壊すればそれほど痛くない。
また《封魔妖スーパー・クズトレイン》《魔刻の騎士オルゲイト》などのクリーチャー破壊された時に能力を発揮するクリーチャーを合わせれば、より無駄がなくなる。

一応パワー+2000のパンプアップもついており、システムクリーチャーフィニッシャーを守る際にはかなり役に立つだろう。

  • 「影武者」とあるが、自身が身代わりになるのではないので、能力はどちらかと言うと「変わり身」と言った方が相応しいだろう。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

最新バージョンの性能 [編集]

影武者 ソウル・ブリンガー C 闇文明 (2)
クロスギア:サムライ
クロス[闇(1)]
これをクロスしたクリーチャーのパワーは+2000される。
これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、パワーが0より大きければ、かわりに自分の他の、最もパワーの小さいクリーチャー1体を破壊する。(複数あるなら、その中からランダムに1体)

DMPP-11で実装。
レアリティコモンに変更、クロスギアの共通変更であるクロスコスト低下、そしてかわりにクリーチャーを破壊する効果が強制かつ自動で選ばれるようになった。

アップデート履歴 [編集]

2021年11月25日に使用可能になってから、2022年1月24日実施のメンテナンスまでの60日間、以下のような性能だった。

影武者 ソウル・ブリンガー C 闇文明 (2)
クロスギア:サムライ
クロス[闇(1)]
これをクロスしたクリーチャーのパワーは+2000される。
これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、かわりに自分の他の、最もパワーの小さいクリーチャー1体を破壊する。(複数あるなら、その中からランダムに1体)
  • これをクロスしたクリーチャーがパワー低下でルールにより破壊されそうな時、自分の破壊できるすべてのクリーチャーを破壊しつつ、最後に自身も破壊される
+  詳細
  • このカードはクリーチャーではないが、Ver.2.8.0では《武者ザンゲキ剣》の「自分の、名前に《武者》とあるクリーチャーがあれば」の条件を満たしてしまうバグが存在していた。確かに《影武者》は名前に《武者》とあるカードではあるが……。Ver.2.8.1にて修正済み。

フレーバーテキスト [編集]

関連カード [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]