電脳勇騎(でんのうゆうき)マグナス》 [編集]

電脳勇騎マグナス C 水/火文明 (5)
クリーチャー:リキッド・ピープル/ヒューマノイド 2000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のシールドを1枚見る。その後、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。

DM-26で登場したリキッド・ピープル/ヒューマノイド

エキスパンション対抗色cip多色クリーチャー。このカードはシールド確認ブロッカー破壊能力を持つ。

このサイクルではシールド確認は不遇と言われるが、このカードの場合はもうひとつの能力が同じくビートダウンに向いたブロッカー破壊で他のカードよりシールド確認を生かしやすく、シナジーを形成している。
が合う中速ビートダウンデッキなら採用を検討できる。強力なS・トリガーの対策にこそならないが、それらの存在を知ることができるだけでもビートダウンにとってはありがたい。

ただ、コストが近いビートダウン向きカードとしては同サイクル《無頼勇騎ウインドアックス》《腐敗勇騎ガレック》のほか、《衝撃のロウバンレイ》《猛菌剣兵チックチック》《機動電影レッド・スコーピオン》などライバルが多いため、リキッド・ピープル/ヒューマノイドという種族を生かせるデッキでないと活躍は厳しいか。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

電脳勇騎マグナス R 水/火文明 (5)
クリーチャー:リキッド・ピープル/ヒューマノイド 2000
バトルゾーンに出た時、カードを1枚引く。その後、相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。

DMPP-03に収録された友好色サイクルと同様に、レアリティがレアになり、水文明側の能力がシールド確認から1ドローに変更された。
この変更で、手札消費無しで相手ブロッカーを破壊しつつ打点を稼ぐことが可能となった。

デュエプレの環境では【ヘブンズ・ゲート】《連珠の精霊アガピトス》等、強力なブロッカーは一定数存在する。
そのため、《腐敗勇騎ガレック》等と同様な活躍が期待できる。

サイクル [編集]

DM-10DMPP-03友好色

DM-26DMPP-09対抗色

詳細は多色cipサイクルを参照。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-26DMPP-09
    人、機、脳。全てが一つとなる時、新たな勇者が生まれる。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]