流砲(りゅうほう) ハイドロ・バズーカ》 [編集]

流砲 ハイドロ・バズーカ UC 水文明 (3)
クロスギア:サムライ
クロス[水(1)]
バトルゾーンに出た時、カードを2枚引き、その後、手札を1枚捨てる。
これをクロスしたクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、相手のコスト3以下のクリーチャー1体を手札に戻してもよい。

DMPP-10で登場したサムライクロスギア

cip《エマージェンシー・タイフーン》と同等の効果を発揮する。
さらにこれをクロスしたクリーチャーコスト3以下の相手クリーチャー1体をバウンスできるサボタージュ効果付与する。

cipは魅力的だが、クロス時の効果はあまり汎用性は高くなく、それでいてバトルゾーンの枠を無駄に1つ占領しかねないのが弱点となっている。

バトルゾーンにあるクロスギアを能力のコストに使える《パーフィン》《ボルメテウス・武者・ドラゴン 初陣》などを使えばその問題を打開できるが、《エマージェンシー・タイフーン》型の手札交換が欲しいデッキは墓地利用目的が多く、そういったデッキだと《パーフィン》のような役割の薄いカードを入れる余地はたいてい残ってないのが悩みとなる。

青入り【ロマノフマッハアーマー】なら、《インフェルノ・サイン》の踏み倒し用に墓地肥やしのため《エマージェンシー・タイフーン》は採用されやすいが、《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》を出した後だと残り6つしかない枠の1つを潰してしまう《流砲 ハイドロ・バズーカ》はめったに採用されていない。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]