《ラクリマ・クロウラー》 [編集]

ラクリマ・クロウラー VR 水文明 (6)
クリーチャー:マジック・アースイーター 5000
各ターンの終わりに、自分がそのターン中、コスト5以上の呪文またはコスト5以上のタマシードを使っていたら、このクリーチャーを手札から出してもよい。
ブロッカー
ジャストダイバー
シビルカウント3:このクリーチャーが攻撃する時、自分の水のクリーチャーまたは水のタマシードが合計3つ以上あれば、カードを2枚引いてもよい。

DM22-RP1で登場したマジック・アースイーター

自分のコスト5以上の呪文もしくはタマシードの使用に反応して自身をコスト踏み倒しできる攻撃可能なブロッカー
ジャストダイバーで1ターンをまたいでも生存している可能性が高い。
条件を満たせばアタックトリガーで2ドローできる。

出るまでにはラグはあるが、中型カード(特に手札補充)を使ったらそれに付随して盤面の賑やかしになる0マナの生物であり、シビルカウントにはもってこい。
しかし、タダ出しできてもそこまでゲームに影響を与えるサイズではなく、ドローに着目しても《ウェイボール <バイロン.Star>》のように不確定要素のないカードを使いたい部分もある。

相手のターン中にS・トリガーによって対象カードを使用することでも踏み倒せる。ただ、受け札として見ると相手クリーチャーがひとしきり攻撃し終わったターン終了ステップに出るので、ブロッカーとして機能するのは次のターンから。ワンショットには全く意味をなさない。

反面、相手ターン中に出せば召喚酔いは解けているので即座に攻撃できる。同時にジャストダイバーの効果も終了しているためアンタッチャブル1打点にはならない。

名目コストが5以上の呪文orタマシードの例 [編集]

文明コストカードタイプカード名能力など
5呪文《三・騎・繚・乱》ギャラクシールド3。3ドロー
5呪文《月下旋壊 ド・リュミーズ》代替コストで詠唱可能。3ドロー
5呪文《魔弾オープン・ブレイン》KM込み4ドロー。ツインパクト版
5呪文《転生スイッチ》《ラクリマ》を戻してリスクを軽減
水/闇5呪文《邪杯と魔術の決断》2コスト軽減して詠唱可能。手札交換
5タマシード《ギュウジン丸の海幻》水の自軍とタマシードの合計数ドロー

その他 [編集]

  • 名前の由来は日本のヴィジュアル系ロックバンド『La'cryma Christi』(ラクリマ・クリスティ)と思われる。

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

  • 1つ目の能力について

Q.《「正義星帝」 <ライオネル.Star>》の「出た時」の能力で、コスト5のタマシードをバトルゾーンに出しました。そのターンの終わりに、自分は《ラクリマ・クロウラー》を「各ターンの終わりに」の能力で手札からバトルゾーンに出せますか?
A.いいえ、出せません。《「正義星帝」 <ライオネル.Star>》が持つような、タマシードを出す能力でタマシードを出しても、それを使ったことにはなりません。
メインステップ中にコストを支払って使用した場合や、「S・トリガー」のような「使う」と書かれている能力で使用した場合にのみ、そのカードを使ったことになります。
引用元(2022.9.16)