《ブンブン・チュリス》 [編集]

ブンブン・チュリス C 火文明 (1)
クリーチャー:ビートジョッキー/レクスターズ 1000
このクリーチャーは、自分のターンのはじめにアンタップしない。

DMRP-18で登場したビートジョッキー/レクスターズ

コスト1のビートジョッキーは通算3体目。

《ブルース・ガー》相互互換

《ブルース・ガー》同様、【赤単ブランド】などの速攻デッキでの採用が見込める。

また、コスト1のレクスターズなので、スター進化元としても使いやすい。

特に《我我我ガイアール・ブランド》との相性は最高の一言。ターン開始ステップアンタップ不能デメリットを1回だけなら帳消しにできるため、相手の打点計算を狂わせることができる。

【我我我ブランド】では《凶戦士ブレイズ・クロー》《グレイト“S-駆”》《ブルース・ガー》、このカードで1コスト枠16枚を埋めることができる。

環境において [編集]

登場から《凶戦士ブレイズ・クロー》《グレイト“S-駆”》《ブルース・ガー》と共に、【我我我ブランド】の1コストウィニー基盤を形成している。

実際のプレイング上は《我我我ガイアール・ブランド》アンタップすることを前提に、予めこれで1ブレイクを入れておいて先にG・ストライクを踏むことを狙うこともある。同じことが《ブルース・ガー》にも言える。

他のカード・デッキとの相性 [編集]

相互互換 [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-18
    無数の剣に囲まれた世界についたブランドへと、両手の手甲から剣を突き出している見知らぬドラゴンが告げる。「我はガイアール・カイザー。お前の友を思う気持ちを試させてもらおう。」そして無数の剣の中から、ひときわ大きい剣を引き抜くとブランドへと渡した。

収録セット [編集]

参考 [編集]