屑男(くずおとこ) [編集]

屑男 UC 闇文明 (5)
クリーチャー:ヘドリアン 2000
他のクリーチャーが破壊された時、カードを1枚引いてもよい。

DM-04で登場したヘドリアン文明ドローソース

対になっている《雷鳴の守護者ミスト・リエス》と比較すると効果が多少受動的。
そのため積極的にクリーチャーを展開するという使い方ができない。

このカードの使い道は《雷鳴の守護者ミスト・リエス》とは違いコンボデッキ向け。
文明に多い逆スレイヤースレイヤーでの相打ちで効率よくドローを稼げる。

他の文明をあわせるのであればとあわせてタップキルタップ&デストロイ)、とあわせてアンタップキラーや各種火力などと相性がよい。

基本セット環境では《ガトリング・ワイバーン》との組み合わせで使われた。

転生編環境では《炎槍と水剣の裁》との組み合わせを前提に【除去ボルバル】に使われる場合もあった。

  • 「〜ずら」という語尾が付く方言が存在する。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

屑男 VR 闇文明 (5)
クリーチャー:ヘドリアン 2000
他のクリーチャーが破壊された時、自分の手札が5枚以下なら、カードを1枚引く。

DMPP-01から登場。ベリーレアに格上げされたが、ドローに制限が付いた。
また、他のクリーチャーが破壊された時の裁定は2018年9月5以降に基づいており(参考)、《バースト・ショット》などの全体除去によって他のクリーチャーと一緒に破壊された時に、ドローができなくなってしまったため、黎明期と比べると弱体化している。

  • 声を長州小力氏が演じていることで話題となった。参考

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]