D2V3(ディーツーブイスリー) 終断(しゅうだん)のデッドトロン/デッドリー・ビッグバン》 [編集]

D2V3 終断のデッドトロン P 闇文明 (8)
クリーチャー:ソニック・コマンド/マスター・イニシャルズX 8000
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
自分の墓地にある闇または火のカード1枚につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし、コスト0以下にはならない。
相手がマナゾーンのカードをタップせずにクリーチャーを出した時、相手は自身のクリーチャーを1体破壊する。
デッドリー・ビッグバン P 闇文明 (2)
呪文
自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。
自分のフィールドがあれば、カードを1枚引く。

DMBD-21で登場したソニック・コマンド/マスター・イニシャルズXツインパクト

クリーチャー面は、墓地にある闇または火のカード1枚につき、召喚コストを1下げるコスト軽減と、マナゾーンのカードをタップしないでクリーチャーを出した時に、相手に選ばせ除去を行うコスト踏み倒しメタを持つ。

コスト軽減を持った《百発人形マグナム》といった所だが、元のコストが高い一方で、コスト軽減によってあちらより軽いコストでの召喚が可能。

コスト踏み倒しメタは、クロスギアや呪文の使用に反応しなくなっているものの、「コストを支払ったものとして扱う」GR召喚ギャラクシーGOはおろか、《蛙跳び フロッグ》《ベイB ジャック》《極楽鳥》能力によって、バトルゾーンのクリーチャーのみでコストを支払っても、このクリーチャーのメタ能力が発動する点は相変わらず。
S・トリガーニンジャ・ストライクに対しても有効なので、ある程度攻めにも使えるだろう。

ただし、《龍覇 ザ=デッドマン》《DS電融 ザ=デッドNEXT》コスト踏み倒し能力は「マナゾーンのカードをタップして」クリーチャーを出しているため、このクリーチャーのメタ能力は反応しない。

呪文面は1枚墓地肥やしと自軍のフィールドが存在しているという条件付きで1ドローができる。
似たような能力を持つ《終断α ドルーター》と異なり狙ったカードを落とすことはできないが、唱えるだけでこのカード自身が「墓地のカード」として増えるツインパクトの利点を上手く活用したい。

大量の墓地肥やしを武器とする【墓地ソース】ならのカードを何とかこのクリーチャーを1コスト召喚できるところまで墓地に貯めることが出来るだろう。【グルメ墓地ソース】の場合、闇でも火でもないカードが疑似シンパシーにおける不純物となるが、《超七極 Gio/巨大設計図》の呪文面での回収対象になるのが大きい。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]