時空(じくう)鼓動(こどう) ブラックX(エックス) [編集]

時空の鼓動 ブラックX P 闇/火文明 (9)
サイキック・クリーチャー:禁断ソニック・コマンド/イニシャルズX 9999
ブロッカー
W・ブレイカー
コスト5以下の呪文またはコスト5以下のクリーチャーの能力によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
自分のターンのはじめに、相手の封印があれば、このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
裏面⇒《黒断の覚醒者 ドキンダムBLACK》

DMBD-21で登場した/サイキック禁断ソニック・コマンド/イニシャルズX

超次元呪文を用いて最低5コストで出てくるブロッカーにしてはパワーが高く、さらに高いコストの呪文から呼び出せる《時空の支配者ディアボロス Z》をも凌駕する。

アンタッチャブル範囲は5コスト以下限定だが、《切札勝太&カツキング -熱血の物語-》《ドンドン火噴くナウ》といったメジャーなカードを受け付けず、《フェアリー・Re:ライフ》《地龍神の魔陣》といったカードのG・ストライクも受けないので、数字以上に範囲は広い。

裏返す条件は同セット収録の《超次元バサラ・ホール》と併用を想定しており、S・トリガー化したあちらでこちらを呼び出し、返しのターンで流れるように裏返すことができる。
封印さえあればいいため、相手が《禁断〜封印されしX〜》《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》を使っていると実質無条件で裏返せる場合もあるだろう。

  • 裏面へ遷移することが前提となっているカードには珍しく、裏返す能力に能力語が用いられていない[1]
    • したがって裏返した際に《超時空ストーム G・XX》の重ねる能力を誘発させることはできないので注意。裏面のコストが99である以上意図的に乗せられないように調整した結果である可能性は否定できない。
    • 裏返す動作は覚醒を経由しないと召喚酔いが無効にならないという落とし穴があるが、このカードの裏返すタイミングは自分のターンのはじめであるため、召喚酔いしたまま裏返るケースが存在しない。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


[1] 本来サイキック・クリーチャーであれば覚醒あるいは解除、またはその亜種が用いられるのが常用