僥倖(ぎょうこう)!キンキラ・シャン・メリー》 [編集]

僥倖!キンキラ・シャン・メリー VR 光文明 (7)
クリーチャー:シャイニング・コマンド・ドラゴン/ハンター 9000
ブロッカー
W・ブレイカー
自分のタマシードがあれば、このクリーチャーは離れず、自分のターンの終わりにアンタップする。
このクリーチャーが出た時、自分の光のクリーチャー1体または光のタマシード1枚につき、タマシードまたは呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。

DMRP-21で登場したシャイニング・コマンド・ドラゴン/ハンター

バトルゾーンに自分のタマシードがあれば、離れない警戒付与される。
また、cipで自分のクリーチャーまたはタマシードの数、タマシード呪文サルベージする。

《ドラゴンズ・サイン》《ナウ・オア・ネバー》《ヘブンズ・ゲート》に対応しており、cipで即座に回収することが可能。
《神楯と天門と正義の決断》などシンパシー持ちと合わせるのも良いだろう。
場持ちがよく、能力も自己完結しており一度場に出てしまえば場から離すことは難しい。
《時の秘術師 ミラクルスター》《光サス奇跡ノ裁徒》等とは革命チェンジとの相性、墓地利用の違いなどで差別化できている。

  • 「僥倖」とは「思いがけない幸い」という意味。元となった「豪遊!」と共に『賭博黙示録カイジ』でよく多用される言葉であり、そちらを元ネタにしていると思われる。
    • このカードがパックから出た際イマムー軍曹は「未来は僕等の手の中」と上述作品のアニメのOPテーマを口ずさんでいる。[1]
    • Twitterでもイマムー軍曹がカード紹介に「キンキラに輝いてやがるっ!!」とツイート。[2]
      こちらも「キンキンに冷えてやがるっ………!」というカイジがビールを飲んだ際の発言のパロディ。

関連カード [編集]

サイクル [編集]

DMRP-21cip持ちサイクル。
バトルゾーンの自分のクリーチャータマシードの数の合計分だけ効果が増幅する。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-21
    聖なる鐘の音が、キンキラな歴史の幕開けを告げた。

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

  • 4つ目の能力について

Q.《僥倖!キンキラ・シャン・メリー》の「このクリーチャーが出た時、自分の光のクリーチャー1体または光のタマシード1枚につき、タマシードまたは呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。」の能力で墓地から手札に戻すタマシードまたは呪文は、光でなくてもいいですか?
A.はい、光ではないカードも手札に戻せます。
引用元(2022.4.22)