《ボルガッシュ・ドラゴン》 [編集]

ボルガッシュ・ドラゴン UC 火文明 (8)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 4000+
パワーアタッカー+8000
T・ブレイカー

DM-05で登場したアーマード・ドラゴン
最初のT・ブレイカーの一体であり、これぞアンコモンといった豪快なファッティ。

攻撃時にはパワーアタッカーによってパワー12000にも達する。DM-05で登場した当時はT・ブレイカーは珍しく、レアリティアンコモンと低かったので、初心者受けはよかったのかもしれない。
しかしながら、基本パワーの低さは無視できず、火力殴り返しアンタップキラーに対しては非常に脆い。6マナ以上でありながら6マナ以上優位の法則に当てはまっていない[1]こともあり、8マナでできる行動としてこれを出すというのはあまり良い手とは言い難い。

のちに完全上位互換としてプロモーション・カード《ネオ・ボルシャック・ドラゴン》《闘龍騎ヴィラン・レギウス》が、DM-36ベリーレア《熱風竜機ゴールデン・イーグル》が登場。
それらの入手難易度の高さを考慮しても、こちらが使われることはほぼなくなったと言って良いだろう。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


[1] コスト論上、コスト8の準バニラのパワーは11000である。(→《凶闘の魔人ギリエル》など)