《ヤミノカムスター》 [編集]

ヤミノカムスター UC 闇文明 (3)
クリーチャー:ダーク・モンスター 1000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の手札を見てクリーチャー以外のカードを1枚選び、捨てさせる。

DM-31で登場したダーク・モンスター

その能力は選べるカードタイプの広がった《マインド・リセット》といったところ。
クリーチャー以外」なので、クロスギアはもちろんのこと、このカードより後に登場したカードタイプであるフィールドオーラも捨てさせられる。一方、ツインパクトクリーチャーでもあるため捨てる事はできない。

3マナハンデスとなると《威牙忍クロカゲ》と出番を争うことになるが、こちらは確実性に欠ける。呪文クロスギアのいずれも入っていないデッキはほとんどないものの、相手の手札が少なければ少ないほど不発になる可能性も上がる。
ただし、万が一相手の手札クリーチャーだけであった場合でもピーピングは可能。

クリーチャーを選べない効果は、マッドネスを気にせず使えるという利点にもなり得る。コストも低いので、《解体人形ジェニー》ともデッキスロットを争える可能性がある。種族サポートをほとんど受けられないが、《解体人形ジェニー》自体、種族サポートを考慮せず入れられることが多いので、さほど問題はないだろう。

  • 環境によって強さが変わってきたカードでもある。呪文の多い環境である覚醒編では特に評価された。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

ヤミノカムスター UC 闇文明 (3)
クリーチャー:ダーク・モンスター 1000
バトルゾーンに出た時、相手の手札から最もコストの大きい、クリーチャーでないカード1枚を捨てさせる。(複数あるならランダムに1枚)

ピーピングはできないが、ゴッド・カードがハンデスできる可能性がある。ゴッド・カードは手札にあるとコスト0なので、相手の手札がクリーチャーとゴッドだけで構成されていた場合しか対象に選ばれることはない。

関連カード [編集]

相互互換 [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-31DMX-03DMPP-11
    突然の体当たりの後、噛みまくり、自分で何を噛んでいるか分からなくなるまで噛みまくる。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]