チアリ(鈴木智有(スズキチアリ) [編集]

本名は鈴木智有。スターダストプロモーションの俳優。

現在デュエル・マスターズのイベントキャラクターデュエチューブのレギュラーメンバーとして活動している。

コロコロチャンネルのチアリ [編集]

デュエプリンス・ノエル及びデュエマボーイ ダイキの後任として、2019年4月に登場。
デュエマ生徒会長としてデュエマ番長・シュンスケと共にデビュー。黄色い制服に黒縁眼鏡を着用していた。

カミ神王子をデュエマで倒すことを目標にデッドマンに弟子入り。
当時はまだ新人ということで口数は多くなかったが、デッドマンがチアリを誤って「シュンスケ」と呼んでしまうことに対してツッコむなどツッコミキャラとしての片鱗を見せていた。

登場初回ではDMSD-09でプレイングスキルの高さを見せ、視聴者を驚かせた。

デュエチューブのチアリ [編集]

デュエマ生徒会長という肩書はなくなり、チアリとして活動。
衣装もデュエマのロゴが刻まれた黒のスカジャンに紫のシャツと私服らしい装いとなった。

チャンネル内ではデッドマンイマムー軍曹のツッコミポジションとして定着している。

使用デッキに関しても昔のギミックを用いたユニークなデッキが多く、イマムー軍曹に「デュエチューブが誇るおもしろデッキビルダー」として称されている。
戦術に関してもかなり独特。詳細はその他を参照。

その他 [編集]

  • デュエマ生徒会長になってからデュエルマスターズを始めたということになっていたが、実際には双極篇からキャラクターオーディションに向けてデッキを組んでいた。いつデュエルを申し込まれても問題ないように胸にデッキを忍び込ませてオーディションを受けたらしい。[1]
  • 前述の通り芸能プロダクション所属のタレントかつデュエルマスターズのイベントキャラクターである一方、ループコンボやエクストラウィン等の所謂ソリティア系や相手の動きを封じてから一方的に追い詰めるデッキを構築するなど、所謂対話拒否タイプのデッキを使う一面もある。
  • 特にランデスを好み、デュエチューブでは「マナだよなぁ 潰してえのは」と公式らしからぬ発言[2]で一時期話題となった。以降、イマムー軍曹を主にデュエチューブメンバーに定期的にイジられるようになった。研究仙人はその発言をインターネットタトゥーと称する。(当の研究仙人ハンデスを「クソ陰キャ戦略」とコメントし話題になったのだが)
  • シールド戦において間接的山札破壊でデュエルに勝利し、「楽しいぜ! デュエル・マスターズ!!!」と言い放つ[3]など、ある意味自身のキャラクターとして確立させている。試合道中も「このデッキシールドを割る気はございません!」「デュエル・マスターズ攻撃しなくても勝てるもの!」とユウヤの「クリーチャーでアタックしているのが少し残念だねー」を彷彿させる発言までしている。
  • デッキ構築は最新のカードにクロスギアウェーブストライカーなど昔のカードを掛け合わせたものが多く、デュエチューブメンバーからはチアリのデッキはあまり回らないと評されている。
  • コンボデッキではやたらと《剛力羅王 ゴリオ・ブゴリ》が入ったものが多い。
  • デュエチューブメンバーで唯一Twitterアカウントを持っていない。Instagramアカウントは所持しており、そちらでは動画で使用したデッキレシピを公開していることがある。
    • 2022年8月4日にスターダストプロモーション所属、鈴木智有としてTwitterアカウントを設立した。
  • 殿堂入り発表のナレーションも途中からチアリが担当するようになった。生放送で熱く読み上げる様は必見。[4]
  • デュエマであそぼう!2022では隠しキャラとして登場。プレイヤーはDMSD-20固定で強力な《MAX・ザ・ジョニー》を使用するデッキに挑まなくてはならないゲキムズ仕様となっている。登場方法はページ先を参照。
    • 尚、チャンネル内ではツッコミキャラが定着していることから、デュエルヒーローとして演じるゲーム内のチアリに対して誰?とメンバー内にツッコミを入れられた。
  • カメラが回っていない間はむーちゃんに対して緊張していたと証言がある[5]

関連項目 [編集]

参考 [編集]