20周年トレジャー [編集]

DMRP-21より開設された、拡張パックにおける再録枠。
デュエル・マスターズ」真の20周年を記念して新設された20thレアを超える神レアリティと銘打たれた。
王来篇コロコロレアに入れ替わる形で実装された。金色の枠組の右下に宝箱アイコンがあるのが特徴。
ゴッド・オブ・アビス以降もトレジャーとして続投。

アイコンの色でランク分けされており、下から黒、銅、銀、金の四段階となる。

金トレジャーはクリエイターズコラボとなっており、著名な作家にデザインされたカードになっている。フォイルかつ箔押し加工。カード番号は「SP○」。全5種類。
銀トレジャーは再録カードかつ、元のレアリティがベリーレア以上のものとなっている。全て新イラストとなっている。フォイル加工。カード番号は「TR○」。全10種類。
銅トレジャーは再録カードかつ、元のレアリティがレア以下のものとなっている。既存イラストのものが多いが一部は新規イラスト。フォイル加工。カード番号は「TF○」。全20種類。
黒トレジャーは銅トレジャーとフォイル加工でない点を除けばラインナップは同じ。イラストも銅と同じものが使用されている。ロゴ加工がなされている。カード番号は銅と共通で「T○」。全20種類。

銅・黒トレジャーは2弾連続で収録されるカードが存在する。イラストも流用されているがフレーバーテキストのみ一新されている。

約一年前からある20thレアと違い、こちらは過去のカードを中心に収録される。
シングルレートの高いカードやデッキ限定カードやプロモカード、長らく再録がないといった入手しづらいカードを中心の再録になっており、
シングル価格及び流通数を安定させる目的があると思われる。また、同時期に発売された拡張パックや構築済みデッキに関連するカードも収録される傾向にある。

  • とはいえ金トレジャーで再録されたカードに関してはカートンに1枚程度の封入率と非常に低く、コレクター需要が高い為シングル価格は下がりにくい傾向にある。
  • 封入率は以下の通り。
    • 金・銀・銅トレジャー…1BOXに合計3枚。
    • 黒トレジャー…1BOXに合計7枚。
      銅以上は1BOXに金・銀・銅がランダムに3枚収録されている。金・銀は1BOXに確実に封入されているとは限らない。

カードの並び順は、文明順かつレアリティなし(銀以上)>ビクトリーレジェンドカードマスターカードスーパーレアベリーレアレアリティなし(銅以下)>レアアンコモンコモン。ただしDMRP-21の金トレジャーはこの法則が守られていない。

20thトレジャー一覧 [編集]

DMRP-21 [編集]

金トレジャー

銀トレジャー

銅・黒トレジャー

DMRP-22 [編集]

金トレジャー

※SP3はDMRP-21収録《「大蛇」の鬼 ジャドク丸》のカード番号誤植のため欠番

銀トレジャー

銅・黒トレジャー

参考 [編集]