虹彩奪取(レインボーダッシュ) ブラッドギア》 [編集]

虹彩奪取 ブラッドギア C 闇/火文明 (2)
クリーチャー:アウトレイジ 2000
各ターン、自分の闇または火のクリーチャー1体目の召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にならない。

DMR-22で登場した/アウトレイジ

かの一撃奪取サイクル多色版であり、《一撃奪取 ブラッドレイン》《一撃奪取 トップギア》を足したようなスペックを誇る。

環境において [編集]

登場当初から【赤黒レッドゾーン】【黒赤デッドゾーン】で重宝されており、2コストコスト軽減獣の拡充が図られたことによってデッキが安定して【速攻】を仕掛けられるようになった。

【赤黒ドギラゴン剣】でも《蒼き団長 ドギラゴン剣》ファイナル革命先になるコスト軽減クリーチャーということで使われた。

しかし《FORBIDDEN STAR〜世界最後の日〜》が登場すると、攻撃制限を受けるこのカードは次第に【黒赤デッドゾーン】における採用率を低下させた。
《伝説の禁断 ドキンダムX》を採用するタイプでは採用され続けているが、あちらは《テック団の波壊Go!》によってメタられる上にこのクリーチャー自身も一緒にバウンスされるため、入るデッキとメタゲームによって表面化するこのクリーチャーの弱点は異なっていくと言える。

サイクル [編集]

DMR-22で登場した、虹彩奪取(レインボーダッシュ)サイクル。自分の持つ文明と同じ文明の各ターン1体目のマナを軽減する効果をもつ。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]