牛若剣士(うしわかけんし)トドロキ》 [編集]

牛若剣士トドロキ UC 火文明 (3)
クリーチャー:ヒューマノイド/サムライ 1000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、山札の上から3枚を表向きにしてもよい。その中からクロスギアをすべて自分の手札に加え、その後、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。

DM-28で登場したヒューマノイド/サムライ

山札の上から3枚をめくって特定のカード手札に加えるクリーチャーの、サムライ/クロスギア版。《天雷の導士アヴァラルド公》と対になっているといえる。
悪いカードではないが、クロスギア呪文と違ってそう何枚もデッキに突っ込めないため、2枚以上引くのはなかなか難しいか。

1枚引く確率にしても、クロスギアを13枚入れてやっと程度なので期待しにくい。【ウンリュウビート】など、デッキの半分以上がクロスギアであるようなデッキで活躍させたい。

  • 表向きにするのは任意。表向きにした以降の動作はすべて強制。
  • 名前の由来は源義経の幼名、牛若丸から。
  • 漫画「SX」ではバーカンが白凰戦で使用している。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

牛若剣士トドロキ C 火文明 (3)
クリーチャー:ヒューマノイド/サムライ 1000
バトルゾーンに出た時、山札の上から3枚を表向きにする。その中からクロスギアをすべて手札に加え、それ以外をランダムな順番で山札の一番下に置く。

cipが強制になり、山札の下に置く順番もランダムに変更された。またレアリティコモンに変更された。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]