炸裂の化身(バースト・トーテム) [編集]

炸裂の化身 UC 自然文明 (4)
クリーチャー:ミステリー・トーテム/オリジン 2000
S・トリガー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーを破壊してもよい。そうした場合、バトルゾーンにある相手の、タップされていないパワー3000以下のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。

DM-34で登場したミステリー・トーテム/オリジン

S・トリガー獣で、cipに自身を破壊効果をもたらすクリーチャー、通称「炸裂サイクル」の自然文明カード。自壊でタップされていない3000以下を1体マナ送りにする。

条件が重なるため、《デス・スモーク》等で物足りる感が残る。
相手が一斉攻撃中の緊急時にトリガーしても、効果の範囲内のクリーチャーがいなければ炸裂する意味がないため、除去能力に頼るのは少々厳しい。
普通に召喚して能力を使おうにも、《コッコ・ルピア》《雷鳴の守護者ミスト・リエス》などの強力システムクリーチャーならともかく、《青銅の鎧》《解体人形ジェニー》などの一仕事終えたcipクリーチャーをマナ送りにしても相手の展開を助けるだけの場合が多い。

種族ミステリー・トーテム進化先が少なく、不発で場に残ってもありがたみは薄い。自然オリジンを主体にしたデッキ除去カードが少ない場合なら採用できるだろうか。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

炸裂の化身 C 自然文明 (4)
クリーチャー:ミステリー・トーテム/オリジン 2000
S・トリガー
バトルゾーンに出た時、このクリーチャーを破壊してもよい。そうした場合、相手のアンタップしているパワー5000以下のクリーチャー1体をマナゾーンに置く。

除去範囲がパワー3000以下から5000以下へと拡大された。

サイクル [編集]

DM-34炸裂サイクル
場に出たときに自身を破壊することで能力が使える。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]