《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》 [編集]

卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍 SR 闇文明 (7)
オレガ・オーラ:ドラゴン・コード/ドルスザク/マフィ・ギャング/デリートロン +4000
これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
罪・無月の∞罪:自分のターンのはじめに、これが自分の墓地にあれば、自分のクリーチャーを2体破壊してもよい。そうしたら、このオーラをバトルゾーンに出す。
これをクリーチャーに付けた時、コスト7以下のオーラを1枚、自分の墓地から選び、そのクリーチャーに付ける。
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

DMBD-12で登場した闇のドラゴン・コード/ドルスザク/マフィ・ギャング/デリートロンオレガ・オーラ

《偽りの名 ドレッド・ブラッド》と同等のリアニメイト能力を持つ罪・無月の∞罪と、このオーラの付加時にコスト7以下のオーラ1枚を、自分の墓地から、そのクリーチャーに追加で付ける能力を持つ。

墓地からリアニメイトできる罪・無月の∞罪は、無月の大罪罪・無月の大罪と違って手札にある必要がなく、また、それらによって墓地に置かれたとしても、破壊するクリーチャーを用意しておけば、再びバトルゾーンに戻ってくることも可能。
《大卍罪 ド・ラガンザーク 卍》よりリアニメイト範囲・枚数が狭まったが、全体的にあちらよりかは小回りが効きやすい。

当然、cippigを持つオーラを再利用したりGRクリーチャー超GRゾーンに戻すことができ、クリーチャーの種類に指定はないので《魔薬医 ヘモグロ》《爆竜兵ドラグストライク》などの起動にも利用できる。
単純にノーコストで《無修羅デジルムカデ》などの厄介な効果を持つオーラを場に出すだけでも強力。
また、pigにより山札の下に送られることもないので、クリーチャー2体を継続的に用意できれば粘り強く闘える。
あちらのように派手な動きというよりはトリッキーな動きができるだろう。

オーラリアニメイト対象には自身も含まれるため、墓地から芋づる形式で新たな《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》を重ねられる。
加えてパワード・ブレイカーによるブレイク増加を達成する際には役に立つ。

このカードを罪・無月の∞罪によって場に出すことで《滅亡の起源 零無》の《復活の儀》の条件を満たすことが出来る他、罪・無月の∞罪の効果によってクリーチャーが既に二体破壊されているので無月の大罪などによってこのターンに破壊されるクリーチャーをもう一体用意することで《破壊の儀》の条件を満たすこともできる、収録セットの販売時期からデザイナーズコンボだと思われる。

  • 《卍 デ・スザーク 卍》から進化を続けてきた最後の姿。前身の《ド・ラガンザーク》と違い本物のドラゴンのデータ)になったものの、その姿は一般的なドラゴンとは程遠い。イラストレーターのTwitterによれば、これは「龍じゃないものが龍を目指した末にたどり着いた成れの果ての怪物」「滅びの神を呼ぶ天使」「龍に近づきこそすれども、どこまで行っても本当の意味では龍になれない」というイメージからとのこと。
    • また魔導具の陣などに使われている文字で「SIN」と書く予定だったが、ミスで「LHN」としてしまったようだ。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

  • カード特性について

Q.《メンデルスゾーン》を唱えた際、《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》を山札の上から表向きにしました。
《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》はマナゾーンと墓地、どちらに置かれますか?
A.《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》は種族にドラゴンを持っているため、マナゾーンへ置かれます。
引用元(2019.11.15)
 

Q.《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》をバトルゾーンに出した時、それがそのターンに出す最初のドラゴンでなければ、《爆熱天守 バトライ閣》を「龍解」させることが出来ますか?
A.はい、出来ます。
引用元(2019.11.15)

+  類似裁定(2020.7.17)

Q.《爆熱王DX バトガイ銀河》が持つ「このクリーチャーが攻撃する時」の能力で《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》をバトルゾーンに出すことは出来ますか?
A.いいえ、出来ません。「1体」と指定されているため、クリーチャーのみ効果の対象にすることが出来ます。
引用元(2019.11.15)

Q.《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》の付いたGRクリーチャーから進化した《燃える侵略 レッドギラゴン》が破壊された場合、付いていた《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》はバトルゾーンに出せますか?
A.いいえ、出すことはできません。
進化した後もオーラはクリーチャーの上に付きます。
引用元(2020.7.17)

Q.自分の《炎龍神ヴォルジャアク》がバトルゾーンにいる状況で、自分は《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》を出す際、《The ジョラゴン・ガンマスター》をGR召喚しました。《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》《The ジョラゴン・ガンマスター》もドラゴンなので、「自分のドラゴンが出た時」の能力が2回トリガーしますが、それぞれ、どのパワーを参照して効果処理を行いますか?
A.《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》はオーラですので、参照できるパワーを持ちません。そのため、《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》が出てトリガーした《炎龍神ヴォルジャアク》の能力は、何もしません。
《The ジョラゴン・ガンマスター》は、オーラが付いたことでパワーが7000になっています。そのため、《The ジョラゴン・ガンマスター》が出てトリガーした《炎龍神ヴォルジャアク》の能力で、パワーの合計が7000より少なくなるように、相手のクリーチャーを破壊できます。
引用元(2022.2.18)

Q.《新世界秩序》を唱えて、墓地から《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》をGRクリーチャーに付けました。付けられたGRクリーチャーは、次の自分のターンのはじめまで、「スピードアタッカー」と「ブロッカー」を得ますか?
A.いいえ、どちらの能力も得ません。《卍∞ ジ・エンデザーク ∞卍》に能力が与えられますが、オーラが能力を得ても、付けているクリーチャーには影響がありません。
引用元(2022.2.18)