罪無(クライム) ドロキオ(ガイ) [編集]

罪無 ドロキオ垓 R 水文明 (6)
クリーチャー:マフィ・ギャング/チーム零 3000
<ムゲンクライム>2(自分のクリーチャーを2体タップし、[水(2)]支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい)
S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーがタップした時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない。

DMSD-16で登場したマフィ・ギャング/チーム零

プリン効果の誘発タイミングが「タップした時」なので、攻撃ブロックムゲンクライムコストとさまざまな方法で誘発させられる。

S・トリガーで出た場合、ブロック時にプリン効果が誘発するため計2回の攻撃を防げる。
単体でも《松苔ラックス》の亜種のようなスペックになり、S・トリガーとしてはまずまずの性能。
あちらと異なり即効性には乏しいが、殴り返しに用いても問題なく効果を誘発できるため、S・トリガーとしての仕事を終えたら完全な置物になるということも発生しにくい。

ムゲンクライム2も持っており、高コストS・トリガーながら手札に来てしまっても腐りづらい。
総じてチーム零のムゲンクライムを主体とする戦術に合致した、器用なクリーチャーと言える。

【6軸ガチロボ】でも貴重な防御札となるだろう。《ガチャンコ ガチロボ》で展開したクリーチャーコストにしてムゲンクライムを使うのもアリ。

  • モチーフはビックリ箱。
    カード名の「ドロキオ」も、「驚き」を捩ったものである。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]