《ヤキ・GA・ウマイタケ》 [編集]

ヤキ・GA・ウマイタケ C 自然文明 (3)
クリーチャー:ワイルド・ベジーズ/エイリアン 3000
自分のマナゾーンにすべての文明があるなら、このクリーチャーはすべての文明を持つ。

DMPP-17で登場した自然ワイルド・ベジーズ/エイリアン
デュエル・マスターズ プレイスゲームオリジナルカード

単色のカードでありながら、マナゾーンに全文明が揃っていればでは5色レインボーとなれる。

バトルゾーンで文明を参照する能力や効果を持つカードと組み合わせて使う前提のクリーチャー。
能力は文明指定・多色指定の進化能力や《五元の精霊プラチナム》G・ゼロ、効果では《光陰のリバイバー・スパイラル》の性能上昇や《時空の戦猫シンカイヤヌス》/《時空の戦猫ヤヌスグレンオー》ループ覚醒《五元の精霊プラチナム》の敗北回避効果などがある。

しかし、自力で5文明を揃えるか《薫風妖精コートニー》を使うかしないと条件を満たさないので、入るデッキは限られるだろう。

同日に公開された《愛の無限オーケストラ》の進化元としては非常に有用で、準バニラで他の役割が持てないことを差し引いても採用を検討できる。
終盤に引いた際にはマナチャージセルフハンデスの種ぐらいしか役割はなくなるが、それでも《愛の無限オーケストラ》を早期に出すルートを増やせる意義は大きい。

多色の枚数がかなり多くなる5色デッキにおいて、そのデッキの役割をこなしながらアンタップインのマナに使えるできるという点も重要。
また、緑という部分で、2ターン目までに緑抜き4色を達成していれば、《ヤキ・GA・ウマイタケ》を置くことでちょうど自然文明を解放しつつ《フェアリー・ミラクル》で確実に2ブーストを決められる。

  • 《ポンズ・DE・オイシイタケ》をなぞったネーミング。あちらは「ポン酢で」「美味しい」「椎茸」、《ウマイタケ》は「焼きが」「美味い」「舞茸」と、食材と食べ方を組み合わせた名前になっている。

裁定 [編集]

《アイアンラビットンボ》に類似した能力で、クリーチャーとして表出している間のみすべての文明を持つ。
《愛の無限オーケストラ》メテオバーンで多色クリーチャーとして山札からコストを支払わずに召喚することはできない。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-17
    100%天然栽培の貴重なヤキ・GA・ウマイタケ。採りたての驚くほど広がる極上の香りがウリです。お水から煮るとさらに旨味がステージアップ・・・って煮るんかい!――ツッコミパンダ・ディス

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]