《モロハ夜叉(やしゃ) <オルゼキ.(オーガ)>》 [編集]

モロハ夜叉 <オルゼキ.鬼> C 闇文明 (3)
スター進化クリーチャー:デーモン・コマンド/鬼レクスターズ 6000
スター進化:レクスターズまたは闇のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーが攻撃する時、自分のクリーチャー1体またはタマシードを1枚破壊してもよい。そうしたら、相手は自身のクリーチャーを1体選んで破壊する。

DMRP-21で登場したスター進化デーモン・コマンド/鬼レクスターズ

アタックトリガークリーチャー1体かタマシード1枚を犠牲にすれば相手1体に選ばせ除去を放てる。
自分自身も犠牲にすることができ、スター進化クリーチャーなので進化元を残しつつ除去ができる。
この場合進化元はタップ状態で残されてしまうが、タマシードから進化していれば攻撃こそ中止されるものの殴り返しを回避できる。

《ビシャモンス <ハンニバル.Star>》同様、軽量のコマンドであるため侵略元としても優秀。

  • 元となった《魔刻の斬将オルゼキア》は、鬼の歴史においては邪鬼王来烈伝の12の王の一角「魔刻王」なのだが、その歴史を継承したこのカードはコモンとなっている。このようなカードは龍の歴史の超獣王来烈伝では例がない(いずれもプロモカードかベリーレア以上)。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]