《フェイバリット・ムーブ》 [編集]

フェイバリット・ムーブ UC 自然文明 (3)
呪文:暴拳王国
S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
レインボーナス:バトルゾーンに自分の多色クリーチャーがあれば、この呪文の効果でマナゾーンに置いたカードより、コストが小さい相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。

DMEX-14で登場した自然暴拳王国呪文

S・トリガーマナ加速を行う《フェアリー・ライフ》の派生カードのひとつで、レインボーナスによりマナに置いたカードよりコストが小さいクリーチャー1体をマナ送りにする。

《フェアリー・トラップ》を彷彿とさせる能力だが、あちらには山札の一番上を確認できるという強みがあり、条件付きでマナ加速除去の両方が行えるこちらとは一長一短である。

テキストは全て強制である。かつ呪文レインボーナスに何らかの効果が割り込むことはほぼ不可能なため、相手の場に《レッド・ABYTHEN・カイザー》《シン・ガイギンガ》など選ぶと厄介なクリーチャーがいる場合、低コストのカードがめくれるよう祈ろう。

最速でこの呪文を唱え、かつレインボーナスの発動を狙うと、思いのほかマナカーブの制約が厳しい。
コスト2の多色クリーチャーを召喚した後唱える必要があるわけだが、そのためには毎ターン単色カードをマナチャージしなければならず、そもそもデッキにコスト2のカードを増やすと除去能力は弱体化を余儀なくされる。
使いこなすためには除去はS・トリガーで詠唱した際のおまけと割り切ることも必要か。

  • 除去に関するテキストは《フェアリー・トラップ》のそれと微妙に一致しない。「~カードよりコストが小さい~」としているあちらに対し、こちらのテキストには「~カードより、コストが小さい~」と間に読点が挟まっている。おそらく一文が長くなりすぎるがための措置で、さしたる意味はないだろう。かなり珍しい書き方ではある。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]