∞大龍(むげんだいりゅう) ゲンムエンペラー》 [編集]

∞大龍 ゲンムエンペラー VR 闇文明 (8)
クリーチャー:∞・ドラゴン/チーム零 8888
<ムゲンクライム>4(自分のクリーチャーを4体タップし、[闇(4)]支払って、このクリーチャーを自分の手札または墓地から召喚してもよい)
W・ブレイカー
このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から8枚を墓地に置いてもよい。
自分の墓地にあるクリーチャーすべてに「ムゲンクライム[闇(3)]」を与える。
自分のクリーチャーすべてに「セイバー:闇のドラゴン」を与える。(自分の闇のドラゴンが破壊される時、かわりに自分の「セイバー:闇のドラゴン」を持つクリーチャーを1体破壊してもよい)

DMEX-19で登場した∞ドラゴン/チーム零

ムゲンクライム4を持ち、cipで8枚墓地肥やしを行う。
それだけでなく、自分の墓地のクリーチャー全てに闇のムゲンクライム3を与える。
さらに自軍全体に闇のドラゴン指定のセイバー付与

若干ムゲンクライム条件は厳しいが、7コスト以上のクリーチャー墓地利用に貢献するため、【グルメ墓地ソース】に適していると言える。
cipは任意の為、ライブラリアウトの恐れも低い。

どんな高コストクリーチャーでもアンタップしているクリーチャー3体と3マナがあれば召喚できるのは魅力的。
セイバー能力とも噛み合っており、ドラゴンであるこのクリーチャーの身代わりに破壊したクリーチャームゲンクライムで再び呼び戻す事ができる。
ただし《∞龍 ゲンムエンペラー》がいる場合は注意。コスト5以下のクリーチャーセイバー付与しても無視されてしまう。

《無量大龍 ツェン・ミリアルデン》アタックトリガー墓地にあるクリーチャーならなんでも踏み倒せるようになる。

能力にも召喚にもムゲンクライムコストとなるクリーチャーが必要なため、必然的に低コストクリーチャーを多く採用する必要がある。そうした場合、デッキ内の大型クリーチャーを投入しづらくなり、ムゲンクライム付与によるコスト軽減が活かしづらくなる。かといって大型クリーチャーを多めに投入するとムゲンクライムコストが捻出しづらくなる。
デッキ構築にあたっては、ムゲンクライム用のクリーチャーコスト軽減先の大型クリーチャーのバランス調整が大きな課題となるだろう。cipの大量墓地肥やしで切り札が落ちるのを祈るか。

  • 4つ目の能力ムゲンクライムの表記が従来のものと違いテキスト内コストで表記されている。これは「ムゲンクライム3」とだけ表記されても支払う文明が分からないためだと思われる。
    下記公式Q&Aにもある通り、出すクリーチャーの文明にかかわらず、支払う文明は闇1つだけで良い。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考タグ [編集]


公式Q&A

  • 3つ目の能力について

Q.《∞大龍 ゲンムエンペラー》の能力で与えられた「ムゲンクライム3」を使い、自分の墓地から闇以外のクリーチャーを召喚する際、文明の支払いはどうなりますか?
A.元々持っている文明に関わらず、支払う必要がある文明は闇のみです。
引用元(2022.7.22)