《クリスマIII(サード) [編集]

クリスマIII UC 自然文明 (2)
GRクリーチャー:グランセクト/デリートロン 3000
マナドライブ3(自然):このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンのカードが3枚以上で自然文明があれば、このクリーチャーを破壊してもよい。そうしたら、このクリーチャーの◆能力を使う。
◆自分の山札の上から1枚目を、タップしてマナゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に加えてもよい。

DMRP-12で登場した自然グランセクト/デリートロンGRクリーチャー

マナドライブ3(自然)でタップインの1マナブースト後、任意でマナ回収できる。
自壊はするものの、軽い条件ですぐさまマナブーストができるため、活躍できるデッキは多いだろう。
任意でマナ回収ができるため、マナブーストの旨味が薄くなった終盤でも役に立つ。
総じて、いつGR召喚しても腐らない強力なGRクリーチャーと言える。

マナブーストがタップインなのはループ防止だろう。

マナブーストで2→4→6と繋いで《MEGATOON・ドッカンデイヤー》を召喚してGR召喚を行った際にこのGRクリーチャーが出て来ると強引にマナを増やすことができ、《ヨミジ 丁-二式》のマナドライブ達成に貢献することができる。

環境において [編集]

腐る場面の少なさから、【4色ドッカンデイヤーミッツァイル】【バーンメアジョーカーズ】を筆頭に、自然入りデッキでは高速・低速を問わず採用されている。

特に相性が良いのが同弾の《ヨミジ 丁-二式》
3ターン目の《κβバライフ》や4ターン目の《“魔神轟怒”万軍投》でこのカードが捲れれば、4ターン目に《ヨミジ 丁-二式》のマナドライブ7が達成できる。

その他 [編集]

  • 名前の由来は、「クリスマス」であり、モミの木をモチーフとしたデザインをしている。
    しかし、名前の読みは「クリスマスリー」ではなく「クリスマサード」である。《あたりポンの助》などの能力で名前を選ぶ時は気を付けよう。

サイクル [編集]

DMRP-12マナドライブ3~5によってcip自爆効果を得るアンコモンGRクリーチャー

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-21
    超GRの聖なる夜の力が、大地に眠る魔力を揺り起こす。
  • DMRP-22
    大地に眠る無限の力が、再び動き出そうとしていた。

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

  • 能力について

Q.自分の《帝神龍装 ティーゾリス》がバトルゾーンにいる状況で、自分は《コオニ童子》をバトルゾーンに出し「出た時」の能力で破壊しました。《コオニ童子》の能力を2回使えますか?
類似例:《霞み妖精ジャスミン》《クリスマIII》
A.いいえ、使えません。《コオニ童子》の能力は「破壊された時」にトリガーせず、「出た時」にトリガーしています。
引用元(2020.12.15)