鳳翔竜騎(ほうしょうりゅうき)ソウルピアレイジ/高貴なる魂炎(バーニング・レイジ) [編集]

鳳翔竜騎ソウルピアレイジ P(R) 火文明 (5)
NEOクリーチャー:ファイアー・バード/アーマード・ドラゴン 5000
NEO進化:火のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わずに唱えてもよい)
高貴なる魂炎 P(R) 火文明 (7)
呪文
S・トリガー
相手のパワー3000以下のクリーチャーをすべて破壊する。

DMBD-15で登場したファイアー・バード/アーマード・ドラゴンツインパクトNEOクリーチャー

クリーチャー面はスマッシュ・バーストを持ったNEO進化クリーチャー。呪文面は3000以下の全体除去を行うS・トリガー

コスト5のドラゴンであることから革命チェンジ元としては最適で、進化すれば召喚酔いせずにすぐにチェンジ可能。
さらにスマッシュ・バースト全体除去を放てるため、革命チェンジを行う前に大半のコスト踏み倒しメタを一掃できる。全体除去なので選ばれない能力を持つ《異端流し オニカマス》も焼ける。ただし、《洗脳センノー》《デスマッチ・ビートル》は範囲外なので注意。

2ターン目に《チャラ・ルピア》を出しておけば、3ターン目にこのクリーチャーに繋げられる。
さらに、ルピアでもあるので《ボルシャック・NEX》からリクルートもできる。

一方の呪文面は、いわば1コスト軽い《ミラクル・バーストショット》
スマッシュ・バーストの存在もあり、手打ちでこの面を使用することはないが、S・トリガーによるカウンターを取れることも忘れないでおきたい。

  • 今まで進化ファイアー・バードの多種族冠詞は「翔」だったが、このクリーチャーはNEOクリーチャーであるためか「翔」となっている。
  • クリーチャーの面の名前を直訳すると「魂の爵位(soul peerage)」になる。呪文面が「高貴なる~」なのはそこから来ているのだろう。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

Q.《鳳翔竜騎ソウルピアレイジ》が攻撃する時、「スマッシュ・バースト」能力を発動する前に「革命チェンジ」から解決し、《鳳翔竜騎ソウルピアレイジ》がバトルゾーンにいなくなりました。
この場合、「スマッシュ・バースト」能力は解決できますか?
A.はい、解決できます。
2つの誘発型能力がトリガーして待機しており、先に「革命チェンジ」を解決した後でも、まだ待機している「スマッシュ・バースト」を解決できます。
なお、「スマッシュ・バースト」の解決時に《鳳翔竜騎ソウルピアレイジ》はバトルゾーンを離れてしまっていますが、離れる直前の情報を参照するため「相手のパワー3000以下のクリーチャーをすべて破壊する。」は正しく処理されます。
引用元

Q.《鳳翔竜騎ソウルピアレイジ》が攻撃する時、「スマッシュ・バースト」能力を発動する前に「侵略」から解決し、《鳳翔竜騎ソウルピアレイジ》がバトルゾーンにいなくなりました。
この場合、「スマッシュ・バースト」能力は解決できますか?
A.いいえ、解決できません。
先に「侵略」から解決してしまった場合、「このクリーチャーの呪文側」を参照できなくなってしまうので、《鳳翔竜騎ソウルピアレイジ》の「攻撃する時」の能力は何も起こりません。
引用元