(ちい)さな勇者(ゆうしゃ)ゲット》 [編集]

小さな勇者ゲット C 火文明 (2)
クリーチャー:ヒューマノイド 2000+
パワーアタッカー+1000
このクリーチャーは、可能なら毎ターン攻撃する。

DM-02で登場したヒューマノイド

ターン攻撃デメリットがある代わりに、パワーアタッカーを得ている。

パワーは安定しているため、初期の【赤単速攻】にはよく積まれていた。必ず攻撃しなければならないデメリットがあるため【赤黒ヒューマノイド】には向かないが、【赤単ヴァルボーグ】では使われていた。

所詮は準バニラだが、《不死身男爵ボーグ》《喧嘩屋タイラー》よりはまだ使い道はあるだろう。基本セット時代のカードにしては、スペックは比較的良い方である。

環境において [編集]

デュエマ黎明期には【赤単ヴァルボーグ】で使われていた。基本セット環境当時はパワー3000になれば目ぼしい軽量ブロッカーはバトルであらかた破壊できた。しかし全体的なカードパワーの向上から闘魂編以降環境では見なくなった。

その後、立場が被る上にデメリットも無い《究極兵士ファルゲン》の登場によって立場が怪しくなった。

その他 [編集]

  • 別冊コロコロコミックにおいて、彼を主役とした「D・M(デュエルマスターズ)激王伝ゲット 」という漫画が連載されていた。作者は後に「デュエル・マスターズ パーフェクトルールBOOK」を手掛ける倉谷友也氏。
  • Twitterでの菊池修記者の発言曰く、このクリーチャーの名前の由来は松本先生のかつての担当編集マスエ記者のメールアドレスの一部とのこと。それも「文字数制約で3文字足りないから適当に付け足した」部分だそうである。

関連カード [編集]

相互互換 [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]