霊騎(れいき)ラファーム》 [編集]

霊騎ラファーム R 光文明 (7)
クリーチャー:アーク・セラフィム 4000
相手は、火または自然のクリーチャーをバトルゾーンに出す時、そのクリーチャーはタップして置く。

DM-19で登場したアーク・セラフィム

相手の自然クリーチャータップインさせる。

能力は強力だが、火力で、自然では《母なる大地》などで対策されてしまうことが多い。
このような役立つ場面が極端に限られるカードは全体的に使いづらく、コストも重いため使われることは少ない。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

霊騎ラファーム C 光文明 (4)
クリーチャー:アーク・セラフィム 2000
各ターン、初めてバトルゾーンに出る相手の火または自然のクリーチャーは、タップしてバトルゾーンに出る。

レアリティがコモンになり、入手が容易になった。また、コスト4に小型化したため序盤から使いやすくなった。
反面、パワーは2000まで下がり、タップインが各ターン最初の1体になっている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-19
    彼らは生け贄と共に星に祈り続ける。彼らが銀河へと帰っていくその日まで。
  • DMPP-09EX
    彼らは同胞と共に天に祈りを捧げる。いつか争いが終わるその日まで。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]