霊騎(れいき)アラク・カイ・バデス》 [編集]

霊騎アラク・カイ・バデス VR 光文明 (5)
クリーチャー:アーク・セラフィム 3500
ブロッカー
バトルゾーンにある自分の他のアーク・セラフィムすべてのパワーは+2000される。
自分のターンの終わりに、バトルゾーンにある自分の他のアーク・セラフィムをすべてアンタップしてもよい。

DM-19で登場したアーク・セラフィム

味方のアーク・セラフィムを強化するブロッカー
上げるパワーだけなら《光器ペトローバ》の方が優秀だが、こちらはアンタップする能力も追加することができる。
なにより、自身がアーク・セラフィムなので《霊騎サンダール》《聖帝ソルダリオス》《霊騎ラーゼ・ミケランジェ》の恩恵を受けられるのが大きい。
地味に攻撃制限がない事も嬉しい。

アーク・セラフィムで種族デッキを組むなら入れておいて損はないカードである。

  • 《希望の使徒トール》とは違い、自身をターンの終わりにアンタップすることができないため、自身もアンタップするには《アラク・カイ・バデス》を2体並べる等もう一手間必要。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

霊騎アラク・カイ・バデス R 光文明 (5)
クリーチャー:アーク・セラフィム 3500
ブロッカー
自分の他のアーク・セラフィムはすべてパワーを+3000する。
自分のターン終了時、自分の他のアーク・セラフィムをすべてアンタップする。

味方アーク・セラフィムの強化値が+3000にアップしている。また、ターン終了時のアンタップが強制となった。
レアリティレアに変更されている。

複数体《霊騎アラク・カイ・バデス》を並べることで強靭な防御力と警戒による安全な攻撃が可能になるため、【アーク・セラフィム】では《ヘブンズ・ゲート》《聖帝ソルダリオス》を駆使して早期に完成を目指したい。
2体並べることで《アラク・カイ・バデス》は+3000、それ以外のアーク・セラフィムは+6000されるので《ボルメテウス・武者・ドラゴン》の6000火力でも処理されなくなる。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]