豪勇者(ごうゆうしゃ)猛攻の面(ニルト=ナイドラウ)」》 [編集]

豪勇者「猛攻の面」 SR 自然文明 (5)
進化クリーチャー:ビーストフォーク號 8000
進化-自然のクリーチャー
W・ブレイカー
攻撃する時、このターン、自分の他の自然のクリーチャーのパワーを2倍にし、「パワード・ブレイカー」を与える。
マナ武装 5:自分のマナゾーンに自然のカードが5枚以上あれば、自分の自然のクリーチャーは、それよりパワーが小さいクリーチャーにブロックされず、破壊される時、かわりにマナゾーンに置く。

DMPP-24で登場した自然進化ビーストフォーク號
デュエル・マスターズ プレイスゲームオリジナルカード

TCG版を含めても初となるビーストフォーク號単種族の進化クリーチャーであり、攻撃時に味方の自然クリーチャー全員を強化する能力を持つ。
モデルである《大勇者「大地の猛攻」》とは違って攻撃時に発動する能力のため、S・トリガーなどでこのクリーチャーを除去されても後続のパンプアップパワード・ブレイカーは消えない。
マナ武装が発動している《「猛攻の面」》が場に残っている限り、自分の自然クリーチャーは破壊置換効果でマナに還元され続けるため、後続を除去から守る囮としても機能する。

  • パワーを倍にできるのは「自分の他の自然のクリーチャー」だが、攻撃クリーチャー未満のパワーにブロックされないのは「自分の自然のクリーチャー」なので自身も含まれる。パワー7500以下のブロッカーメタとして覚えておきたい。
  • 《龍覇 サソリス》《邪帝斧 ボアロアックス》装備させて《「猛攻の面」》に進化させると、《ボアロアックス》を装備した《「猛攻の面」》になる。その《「猛攻の面」》が攻撃すると先に《ボアロアックス》で《大神秘イダ》を出すことができ、それからアタックトリガーのパワー2倍パワード・ブレイカー付与が処理されることになるため、《大神秘イダ》が召喚酔いしないパワー14000の3打点となる。
    • ただしこの場合、一気にマナが3減るためマナ武装が途切れがちな点には注意。そこに除去を食らってしまうとジリ貧に陥りかねないため、ハイリスクハイリターンな一手と言える。

環境において [編集]

その他 [編集]

  • カード名は「(自然の)守護者チュリン」→「guardian tyurin」を逆にして「niruyt naidraug」、「ニルト(nirut) ナイドラウ(naidrau)」からだと推測されている。
  • 事前公開ではマナ武装の条件が抜けているミスがあったが、実装前に公式カードリストが更新された時点で修正されている。
  • 通常の対戦ではまず起こらないが、《無限掌》効果を付与したこのクリーチャーで離れないクリーチャーに何度も攻撃し、味方のクリーチャーのパワーが2147483647を超えるとオーバーフローを起こし、パワーが0未満となり破壊される。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMPP-24
    森よ大地よ!さぁ、オレたちに力を与えてくれ!――豪勇者「猛攻の面」
  • DMPP-24(シークレット)
    これが大いなる自然の力だ!

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]