緑神龍(りょくしんりゅう)ミルドガルムス》 [編集]

緑神龍ミルドガルムス R 自然文明 (7)
クリーチャー:アース・ドラゴン 5000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のマナゾーンからカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。その後、自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置く。

DM-20で登場した、 《焦土と開拓の天変》内蔵のアース・ドラゴン

2コスト重くなったが、パワー5000のクリーチャー、しかも種族的恩恵を受けやすいドラゴンとして場に残る点は破格。さすが自然クリーチャーといえる。更に《緑神龍ザールベルグ》にも繋げやすい。
【ドラゴンランデス】デッキの重要カードの一つである。このカードから《緑神龍ザールベルグ》《超竜バジュラ》に繋げるパターンはこのデッキタイプでは定番。

【7軸ガチロボ】の妨害札としても優秀。何なら踏み倒しが不確定の《ガチャンコ ガチロボ》ではなく同じデッキに入る《ナウ・オア・ネバー》で踏み倒すのもアリ。

  • 元ネタは北欧神話に登場する蛇の怪物ミドガルズオルムだろう。ヨルムンガンドという名の方が一般的か。
  • 初出版のフレーバーテキストから察するに、アース・ドラゴンは個体によっては非常に長命な種族であるようである。

関連カード [編集]

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

緑神龍ミルドガルムス R 自然文明 (7)
クリーチャー:アース・ドラゴン 5000
バトルゾーンに出た時、相手のマナゾーンからランダムなカード1枚を墓地に置く。その後、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

他のランデスカードと同様に、ランデス対象がランダムとなった。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]