《クエイク・スタッフ》 [編集]

クエイク・スタッフ C 闇文明 (1)
クロスギア:このカードをバトルゾーンに置く。クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。
これをクロスしたクリーチャーは「スレイヤー」を得る。(「スレイヤー」を得たクリーチャーがバトルする時、バトルの後、相手クリーチャーを破壊する)

DM-14で登場したクロスギア

1コストなので余ったマナを使ってジェネレートクロスが行える軽さが特徴。
主に使い終わったcippig持ち、ブロックされないクリーチャーにクロスさせる事になる。
スレイヤーを付与したクリーチャーで次々と大型ファッティを道連れにしていけばアドバンテージで優位に立てる。

ただし、クロスさせる手間がある関係からS・トリガーニンジャ・ストライクなどとは併用できない。

スレイヤー付与には《イモータル・ブレード》《オーバーキル・グレイブヤード》なども存在するため、戦術次第で使い分けることになるだろう。

もしクロスギア軸の【黒緑速攻】を構築するなら真っ先に候補に挙がる一枚。

サイクル [編集]

DM-14コモンクロスギアサイクル

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]